Windows98/Meはだんだん不安定になる(1)

本職はコンピューター関連の仕事をしてるので、たまには、コンピューターの話でも書きますね。
Windows95/98/Meシリーズって、放っておくとどんどん不安定になります。
私の経験値で言えば、まともに動くのは半年ぐらいですね。それを超えると普通の人では気がつかないけど色々怪しい動作するようになり始めて、段々と重くなったりフリーズしやすくなったりして、最後にはまともに使えない状態になります。
こういった情報は、マイクロソフトもPCメーカーも知っているけど、商売に差し障りが出るため、絶対と言っていいくらい流さないですね。でも「ちゃんとしたエンジニア」の間では常識なんです。
それに対して、Windows2000/XPシリーズはかなり堅牢にはなっているけど、ハードディスク上にOSプログラムとデータを置くというアーキテクチャでは不可避的な問題なので、やはりいずれは不安定になります。
現在はWindows2000を使っていますがやはりだんだん怪しい動きになっており、こちらは1年くらいはまともに動くけどそれ以上ではダメみたいですね。
Macintoshも基本的に同じアーキテクチャ(CPU+HD+RAM)なので、問題の起き方の「大なり小なり/早いなり遅いなり」はあるけど、やはり同じです。
対処方法としては、ハードディスクをフォーマットしてOS、ドライバ、アプリケーション全てを再インストールというのが根本的な対処方法になります。そうすれば殆どの場合元に戻ります。
うちのマシンも年末年始でフォーマット&再インストールする予定。