2015 春分の遠隔ヒーリング&アチューメント

*3/18 日食・新月の記事を追記しました*

【特徴】
春分の日の遠隔ヒーリング&アチューメントにおいて、日食のエネルギーと春分のエネルギー重なるセッションになるのは、初めてのことです。次回このようなセッションが行えるのは、19年先になり、非常に貴重なセッションになります。

【春分の日食】
今週末の日食は、日本では見られないのであまり話題になっていませんが、春分の日とその前後の日に日食が起きるのは希少な現象です。

IMG_26752009年小富士から見る日食

以下は、NASAのデータ(リンク)を引用しています。時間は世界時(UT)なので、日本時間に換算するには+9:00する必要があります。また、春分の日の計算はこちら(リンク)(リンク)を参考にしました。

1901年から2000年までの100年間に、228回の日食がありましたが、春分とその前後の日に起きる日食は一度もありませんでした。

2001年から2100年までの100年の間に、224回の日食のうち、4回が春分とその前後になります。

そして、その最初の日食が今週末の日食です。

2015 Mar 20  09:46:47 春分の日の前日
2034 Mar 20  10:18:45 春分の日の当日
2053 Mar 20  07:08:19 春分の日の当日
2099 Mar 21  22:54:32 春分の日の翌日

春分の日は、太陽が真東から昇るという天体的に重要な日ですが、さらに日食が重なるということは、エネルギー的にも非常に大きいものがあります。

さらに今回の日食は、皆既日食の終了点が北極点になるため、人々が生きる上での精神的な軸である価値観や世界観への変化を引き起こします。(元画像

SE2015Mar20T

【日食は新月に起きる】
日食は、地球から見て太陽と月が一直線に並ぶ日ですから、日食当日は新月になります。日食は日本からは見られないこともあり、当日の遠隔セッションは夜間になるため、新月のエネルギーも関わってきます。

【春分の日】
春分は太陽が真東から登って、真西に沈むことから、冬至・夏至と並んで、秋分とともに、暦を決める上で重要な日になります。また、かつて春分は多くの国の暦で一年の開始とされており、特に農業面から重視されてきました。

IMG_0960

IMG_1009

そして、春分・秋分は、昼と夜の長さがほぼ同じになり、陰陽がバランスするため、天と地のエネルギーが通いやすい日になります。それ故に、パワースポットにおいては天地のエネルギーが交流しやすく、悟りを得ることが行いやすい日、死んだ人達の霊と交流しやすくなる日(彼岸会)として知られています。

【テーマ】
今回のテーマは、「スピリチュアリティ」つまり、我々は単に肉体的な存在ではないということに気づき、そしてそれを深めて行く。

我々は、自分自身をそれ以外の存在(人、物質、宇宙、天体、地球など)を通じて、知るという体験をすることを求めて、あえてワンネスから離れて、分離の体験の道を進んで、様々な体験をしてきました。
そして聖なる帰還として、自分自身の本質であるワンネスに立ち戻る時期がやってきました。
我々の本質であるワンネスを知り、ワンネスと向き合うことが重要になります。
そのために、ひとりひとりそれぞれに必要なヒーリング・アチューメントのエネルギーが届きます。

【ヒーリング・アチューメント】
遠隔セッションで、日食が重なるというのは初めてのことで、初日の日食のエネルギーと春分の日のバイブレーションが重なる為、エネルギー的には、これまでに無いエネルギーを扱う貴重なセッションになります。

今回のヒーリング&アチューメントでは、スピリチュアリティに目覚め、深めて行く為に必要なバイブレーションの調整を行います。

【日時】
03月20日 (金) 21:00 – 21:30 皆既日食・新月
※皆既日食の時間帯が、16:41 – 20:50(JST)になるので、遠隔セッションは、日食終了直後のスタートになります。
03月21日 (土) 21:00 – 21:30 春分の日
03月22日 (日) 21:00 – 21:30

※タイムシフトでも受け取ることができます

【参加費用】
1万円
※途中からの参加、途中までの参加でも同じ金額になります。
※銀行振り込みです。振込先は申込みされた方にお知らせします。
※振込期限は、参加後の3月23日(月)から3月27日(金)になります。

【参加申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
参加セミナー・ワークショップ欄に「春分の遠隔」と記入してください。

セミナー・ワークショップ参加申し込み
http://form1.fc2.com/form/?id=588787

コメント

  1. ちびまめ より:

    3日間の遠隔ヒーリングありがとうございました。初日は夜学での授業中だったためタイムシフトで受け取りましたが
    すぐに寝落ちしてしまいました。翌日21日は時間通りで
    受け取りましたがすこし雑念が多かったので エネルギーは微細な感覚でした。ただ後半一瞬 映画でみるような光の矢のようなものを感じて驚きました。3日目の22日はできるかぎり集中したところ後半にかなり強い金縛りのような感覚を上半身に感じました。八雲さんから21-22日が風 水がテーマと伺って全体について納得できました。また天体の影響で4/4まで物事が停滞するとのお話で 最近の出来事でなぜここまでうまく進まないのかがわかり 助かりました。風と水によって浄化されて本来の自分を取り戻してこれからの変化を楽しみながら受取りたいと思います。
    3日間ありがとうございました。

  2. yakumo より:

    > ちびまめさん

    コメントありがとうございます。
    最終の22日は、「空(くう)」が主題で、肉体を超えたエネルギーだったのですが、身体を動かすのが趣味の人の場合においては、「空」 → 肉体が存在しない → 動けない という思考になり、それを金縛りという形で感じることがあります。
    実際には、縛られているわけではないので、遠隔セッションが終われば普通の感覚に戻ります。

  3. マキ より:

    お世話になっております。3日間のセッションありがとうございました。
    初日は、自分のところに上から何かが向かって来るようなイメージを受けました。後で解説を読読んで主題が風だったと知り、もしかすると見えたイメージは風だったのかなと思いました。
    2日目、3日目はほぼ何も感じず、上手く繋がれなかったのでは…と心配をするほどでした。しかし、今回は非情に繊細で微細なエネルギーだったと知り安心しました。

    これからの変化が楽しみです。
    今回も、どうもありがとうございました。

  4. yakumo より:

    > マキさん

    コメントありがとうございます。
    今回の遠隔セッションは、扱うエネルギーがエレメントレベルという非常に微細なレベルだったので、人によっては体感することが少ないものになります。
    案内でも書いていますが、体感することよりも、変化が起きることの方が大切です。
    しかも、その変化は自然な流れで起きるので、変化に気が付くのはしばらくたってからということもあります。
    変化を楽しんでくださいね。

  5. 佳美♪ より:

    久しぶりの遠隔ヒーリングでした。3日間ありがとうございました。

    初日はこめかみがズキズキしてしだいに頭がグーッと重くなる感覚がありました。
    しかし決していやな感じではありませんでした。

    二日目、三日目は特にそういった症状もなく、ふんわりとした気分で受け取りました。

    それにしても私は以前からはりきりすぎてしまうのか、雑念が頭から離れず器には
    なかなかなりきれていないところがあります。

    でもそこは、八雲さんに丸投げで♪
    これからの変化が大いに楽しみな毎日です。
    本当に3日間ありがとうございました。

  6. H.M より:

    春分の日の遠隔を有難うございました。
    特に3日目はとても眠くなり後半から約1時間は珍しく眠ってしまいました。
    ヒーリング後は内側がまた軽くなった気がします。
    今後の変化を楽しみにしています。

  7. yakumo より:

    > 佳美♪ さん

    コメントありがとうございます。
    エネルギーを受け取った時の感覚は、人によって様々で、皮膚感覚として感じる人もいれば、視覚や聴覚的な感覚で受取る人もいます。
    特に初日は、「風」で不要なエネルギーを押し出すような感覚で受取る場合は、それが押し出される直前には、重い感じになることもありますが、押し出されてしまえば、軽くなります。

  8. yakumo より:

    > H.Mさん

    コメントありがとうございます。
    今回は、いつもよりエレメントレベルのエネルギーということになるため、バイブレーションもより微細なものになります。より微細なレベルになると、眠ってしまうというのはよくあることです。
    人に寄りますが、眠ることでエネルギーを受け取りやすくなる人の場合は、眠ってしまうことが、よりエネルギーを受け取ることになります。

  9. はぁぷ より:

    八雲さま。

    三日にわたる遠隔セッションをありがとうございました♪

    二日目までは、エネルギー的に動きがありました。三日目は、時間が止まったような、静止した感覚がありました。「空」と言うことで納得いたしました。

    最終日のセッションを受けた翌日、職場で、人のいる中で突然ただある状態になり、その状態で会話していました。自分が聖地になる状態がこうなのかはわかりません。わずかな時間でしたが、良い体験になりました。

    その後も日食・月食のせいか低体調が続いていますが、
    エネルギー的に軽くなった感じがします。
    この時期に受けられて良かったです。

    ありがとうございました。
    また、よろしくお願いいたします。

  10. yakumo より:

    > はぁぷさん

    コメントありがとうございます。
    初日、二日目は、風と水のエレメントなので、流れのエネルギー感覚を動きとして感じることもあります。
    日食・月食と春分が重なっているため、色々な意味で変化が起こりやすいセッションになりました。