富士

今晩は夜に東京を出て御殿場に泊まり、明日は早朝から御殿場を起点として富士の周辺を三巡してきます。
阿蘇/霧島に呼ばれた後に富士に呼ばれているわけですが、私の知り合いにも同じように、霧島に行った後に富士に行ってる人がいたりします。
阿蘇と富士はエネルギー的にはいわばツインソウルとでも呼べる存在で、日本の象徴の表の姿が富士とすれば裏の象徴が阿蘇(および幣立)で、富士の周辺と阿蘇のカルデラの中の土地のエネルギーはとても近く、風景を遮断しエネルギーだけを見てると今どっちにいるのかが分からなくなるくらいです。