買い物という冒険

何かを買う、それがモノであってもサービスであっても、それは冒険です。

メーカーの品質が保証されているとしても、宅配の途中で壊れるとか傷つくということもあります。買ってみたら、(モノとしてはいいけど)実は自分には合わなかったという経験もあります。

そういったことも含めて、買い物というのは(小さな)冒険なのです。

冒険をすると、成功することもあるし、失敗することもありますが、それが、人生における学習であり、様々な経験が結果的に良い経験となって自分自身の視野を広げることになります。

最近は、ネット上の評価サイトが沢山あり、事前に様々な情報を得ることができます。それらの情報は、役に立つことも多いので、つい見てしまいますが、そこで起きているのは、冒険を避けて安全安心な買い物をしようとするものです。しかし、安全安心な買い物で、自分自身の視野が広がることもなければ、学習することもありません。

安全安心の為に、冒険を避けることは、一見すると良い事のように見えますが、それは自分自身が体験から学習しなくなるということです。
そして、自分の行動が他人の情報に左右されてしまっていることであり、自分自身の自由を失っているということにつながります。

ネット上の評価サイトの情報を重視するということは、他人の情報に縛られることであり、自由を失っていることに気が付く必要があります。

自由な人生を生きたいのであれば、他人の情報に左右されることなく、自分の人生において、冒険を大切にする必要があります。

コメント

  1. あぐ より:

    ドキッ!です 汗
    昨日もアマゾンのベストセラー1位を選んで購入したばかりです。
    化粧品から家電、文具、衣服まで、最近はネットで買うとクチコミや評価の点数がすぐ出てくるので、すっかりそれを頼りに購入していました。店頭で気になるものを見かけたら、わざわざネットでクチコミを探してから購入していたり、、
    自由な人生を生きたいのに、正反対のことをしていました。
    クチコミ頼みは控えよう!と決意しました。