9月9日火星と月が大接近

先月の地球への大接近につづいて、9月9日という数秘術的には大きな意味合いを持つ日に、月へ大接近です。これで、地球、月と我々の言わば生活圏の惑星に連続して接近してきたので、色々な変化がこれから出てくることになると思います。
変化としては、物事の進行の加速ですがこれらは悪い面では犯罪の増加や社会の混乱として出てくることになります。一方良い面もありますが、一般的な報道機関からは良いニュースはあまり報道されてこないため、単に報道機関の流すニュースだけを見ると、段々世界が悪くなる方向に見えてしまいますが、報道機関が報道しない良い事も起きて来るので、トータルではバランスしています。
http://www.astroarts.co.jp/news/2003/09/04nao672/index-j.shtml