南関東地震予測(2)

今回の予測について、こちらのページに今回の予測の本人の話をストリーミング動画で見ることができます。
マスコミなどによる誇張された報道や記者の思い込み報道などではなく、本人の冷静な話を見ることができるので、こちらを見ることをお勧めします。
【動画ニュース】
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html
16日に地震がありました。
> 16日午後5時43分ごろ
> 宇都宮などで震度2、震源は茨城南部
> マグニチュードは3・7と推定される
> 【読売新聞】
> http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030916ic21.htm
「地震関連異常に関する検討会」の方(約50分)を見てると、今回はM7クラスではなく、M3-4クラスの地震が二つ起きる可能性もあるということを話ており、また地震の発生個所も予測円の中にぎりぎり入っているみたいなので、16日の地震M3.7が予測された地震の1回目のものということになりそうですね。
現時点でも変動は続いているので、まだこれからどうなるかははっきりとは分らないとのことですが、次の可能性としては50日後あたりに次の地震の可能性が考えられるとのことです。ただし、規模については二回起きるのだとするとM7ではなくもっと規模の小さいものになりそうです。
【八ヶ岳南麓天文台地震前兆観測研究センター公開実験参加者・「EPIO応援班」】
http://epio.jpinfo.ne.jp/index.html
【八ヶ岳南麓天文台(地震前兆電離層観測研究センター)】
http://www.yatsugatake-eorc.org/