茨城(1)

レンタカーで茨城方面に行ってきたので、珍しく(!?)参拝してきたところを書きます。
【静神社】
静神社は、鹿島神宮に次ぐ常陸国二ノ宮で歴史のある神社です。
行ってみると、静謐な空間で、参道には樹齢千年の杉もあって、とても良い神社です。二ノ宮はどこでもあまり有名ではないけど、良い神社が多いです。
【こんにゃく関所】
こんにゃく関所では、刺身こんにゃくと湯葉のセットを食べたのだけど、こんにゃくと湯葉の旨いのにびっくり。これまでこんにゃくとか湯葉だと思っていたものっていったい何だったんだろ???
【袋田の滝】
袋田の滝はやっぱり日本三名瀑と呼ばれるだけはありますね。
那智や日光とは違って、岩の上にやわらかく流れる女性的な形が印象的です。
駐車場で500円払ったのは失敗(-.-;)お土産屋さんの駐車場に止めるんだった。
袋田の滝は四度の滝なので、あと三回行かねば(笑)
【山本不動】
山本不動も、苔むした参道や、清流へのニジマスの放流など良いお寺でした。
奥の院は落石があってしばらく入れないのが残念ですが本堂横から遥拝できます。
とてもエネルギー強そうな奥の院です。
【大谷寺】
磨崖仏のあるところは、見事な岩のあるところで、行く前は期待してなかったのだけど、なかなかいい場所です。
それに、でっかい平和観音もあります。でっかい観音像というと東京湾観音なんかもそうだけど、人寄せパンダ的でなんだかなぁというのが多いのだけど、大谷寺のでっかい観音様は本気で作られたもので、なかなか良いエネルギーを持っているのが意外でした。