お勧めの本?

01/08の記事で、こちらの本

日本建国の三大祖神
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31102126

をお勧めの本だと書いてましたが、どうも簡単にお勧めできる本ではないようです。
調べてみると、

「古代日本正史」原田常治著
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=09653902

と、

「消された覇王」小椋一葉著
http://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=05621987

に書かれている内容を自分なりにアレンジしたという言わばパクリ本のようです。ただ「古代日本正史」と「消された覇王」の二冊は現時点では絶版になっているので、手に入れて確かめるのが難しくなっています。

絶版になっていることから、パクリ本が出てきているというのが実態みたいですが、絶版であるがゆえ「日本建国の三大祖神」が現在入手しやすいということも事実で、現時点ではやはり「日本建国の三大祖神」が入手の容易な資料であることは事実です(良いことかどうかは別として)。なので、この本はあくまでも入手しやすい資料であり、原点は前記の二冊であることを念頭において読んで欲しいと思います。