関東36不動尊

関東36不動尊ですが、昨日から今日結願(36寺全てを廻りきること)しなければ、という意識が強かったので、今日残りを全部廻ってきました。
朝目が覚めて、出かけた時刻が5:30。いつもならこんなに早い時間には出かけないのに、いきなり目が覚めて時刻を確認して出かけてきました。この時刻がと日付が実はある場所とリンクしているのは後になって知ることになります。
今日は、以下の四箇所を廻ってきました。
第三十三番 高塚不動尊
第三十四番 宝勝院
第三十五番 大聖寺
第三十六番 成田山
今日は猛暑ということもあるのだけど、自分自身の変化もあり、すごく身体的にしんどい巡拝でした。
最後の成田山に着いたのが2時頃、本堂でお参りして、最後の朱印をもらうために、護摩受付所に行くと、関東36不動の結願は平和の大塔になるといわれて、そちらを目指していたら。
今日から、祇園会(ぎおんえ)で奥の院も開扉しているので、そちらもよかったらどうぞと言われて、行ってみると看板を見てびっくり、7/7の今日が祇園会の始まりの日で5:30が開扉の時間。どうりで、7/7で結願するために5:30にうちを出てきたわけです。
祇園会では、光明堂で霊宝「天国の宝剣」頂戴のお加持が受けられ、この期間だけに発行されている特別の開運のお守りが頂けるという大サービス期間中です(笑)もちろん、お加持をうけてお守りも頂いてきました。
そんなこんなをやって、平和の大塔で朱印を頂いて、本堂前に来たら、ほらの音がして、お坊さんが終業のために山内を一巡するところにちょうど出くわして、官長(というのかどうかよく分かってないけど一番偉いお坊さん)が光輪閣にもどるまでをずっと見させてもらいました。
ということで、成田山の祇園会の日の朝から夕までのスケジュールにちょうどあわせるように廻ってきた一日でした。