仕事

さて、この話題にどれだけ興味を引く人がいるのかどうか分かりませんが、スピリチュアリストが現世界における仕事を探すというプロセスについて、ぼちぼちと書いてみたいと思います。
求職というと、ひとまずはハローワークに行くというのがベーシックな流れなので、今日行って来ました。
ハローワーク
http://www.hellowork.go.jp/
ハローワークは、以前は職業安定所と言われていたところで、公的な機関による職業紹介所という位置付けです。
私が行ったのは、自宅の近くにある飯田橋ハローワークです。
行ってみると、想像したのとは違い、色々は人が尋ねてきています。
求職という行為が、特殊なとこではなく、日常的な風景であるということが認識できます。
ハローワークでは、あくまでも本人の求職・情報収集をサポートするという立場なので、自発的な行動が大切です。
ハローワークで、私のような技術的専門職向けの機関として、東京人材銀行という公的な組織があるというので、そちらにも行って来ました。
東京人材銀行
http://www.tokyo-jingin.go.jp/
こちらは、主にシニア世代(わたしもその世代です)をターゲットとした機関です。
さらに、地下鉄飯田橋駅で電車待ちをしていた時に、気になったのが「東京しごとセンター」です。
こちらは7/26が正式オープンなので、パンフレットだけもらってきました。
東京しごとセンター
http://www.tokyosilver.or.jp/shigoto/index2.htm
今日廻った印象では、公的な機関では、良い情報はあまりないという印象です。
全然ないというわけでもありませんが、人材確保にそれなりにコストをかけられるような良い企業の情報は少ないという感じです。
明日以降は、民間のヘッドハンティング会社などを探していきます。

コメント

  1. べーちゃん より:

    はじめまして!
    貴殿のこのサイトは、多分、どんちゃんという人のMLで知ったと思います。
    ブックマークしていたのですが、なかなか読む機会に恵まれず、最近になって、また読み出している次第です。
    例の六爻占術を勉強されるようですね。
    もりけんさんの不思議研究所から、テキストをお買いになったんでしょうね。
    正直、僕は、彼の著書「運命を変える未来からの情報」を読み、もともと僕は、占いで身を立ていきたいと、最近強く思っていますので、この占いについて、非常に興味を持っています。
    ただ、この著書や、無料で送られてきたレポートを読むと、ちょっと合点が行かない部分も多く、また、またもりけんさんという人は、一般的に見ると、かなり奇矯な人物でもあるので、「どうしようかな~。テキスト10万もするしなー」と迷っているところです。
    精神的にもかなり高いレベルにいると思われ、またリーディングもおやりになるそうですから、貴殿の個人的な、この占いに関する意見を、是非お伺いしたいな、と思い、コメントしています。
    六爻占術に関して、検索してみたのですが、それ程肯定的な意見は、あまり見つけられませんでした。
    まあ、もりけんさんは、カルト的な支持が高い人物だし、彼のいわば「信者」達は、「これは画期的なものだ」とばかりに肯定しているんでしょうけどね。
    ただ、現在、いわゆる精神世界的なものが、一般的にもかなり普及している状況なわけですが、これは、そういう流れの、一種のターニングポイントに成り得るものではないか?という、僕なりの静かな確信もあります。
    往々にして、そういう局面になった時に、そのキーポイントになるような人物は、一般的には「変人」として見られることが、歴史的観点からみても、多いですからね。
    それでは、よろしければ、貴殿の、この占いに対する忌憚なき意見を聞かせて頂けませんか?
    どうぞよろしくお願い致します。
    それでは!