日食

10月14日に日本の九州以北で部分日食が見られます。
以下は、NASAのEclipseページから。
ちょっと大きい画像ですが、画像をファイル化してA4縦で印刷するとちょうど良い大きさです。
http://sunearth.gsfc.nasa.gov/eclipse/SEplot/SEplot2001/SE2004Oct14P.gif
日食が見られる時間については、こちらのページを参照してください。
Star & Eclipse > 2004年10月14日 部分日食
今回は、部分日食であり、欠ける度合いも小さいので、天文現象としてはそれほど話題にはならないと思いますが、人への日食の影響は大きく、前後三ヶ月という長い期間に渡って影響を及ぼす事もあります。特に今回は、日本が主要な範囲に入っていることもあり、影響を受ける人も多く出てくることになりそうです。
私の場合は、どうやらその影響下に入っているようです。現在も失業中ですが、この、スピリチュアルと三次元と両方の変化は今年の三月頃から始まっているので、変化そのものは少なくとも10月頃までは続く事になりそうです。