転職

一般論として、男性の場合転職は35歳を過ぎると難しくなり、40歳を過ぎると条件を下げるしかないと言われていたりするのですが、それは普通の転職活動を行うからそうなるので、転職ノウハウを活かしたした転職を行えば、そうならないという本があり、転職を考えている人には若い人でもお奨めの本があります。
驚異の「幸せ転職」術 中高年が続々成功!短期実戦プログラム
esBooks)(Amazon
筆者のウェブサイトはこちら(HP
ここに書かれているノウハウは他の本やWEBにはない、独自のものでとても強力です。若い人でも書類の書き方や面接・内定の取り方などは「使えるノウハウ」なので、転職を考えている人・転職中の人にはお奨めの本です。
また、筆者がキャリアコンサルタントをしている、トランスエージェントに実際に行って話を聞いてきたのですが(対応されたのは筆者でなくトランスエージェントの代表の方でした)、私のような経歴の場合はむしろ人材紹介会社に行った方が良いと言われ、ハードな営業で注文をとるようなところがなく、転職者の支援を考えた誠実な印象でした。
ノウハウの内容については、Webよりも書籍の方が系統だって纏まっていてお奨めです。Webの方は、纏め方がイマイチだし、デザインもちょっと・・・なので、書籍の方がいいです。実際、私が始めて見たのはWebの方なんですが、正直「ちょっと怪しい」と思ってしまいました(笑)。
なので、書籍をまず読むことをお奨めします。