意識の向上

元旦の参拝後の御茶会でちょっと話題になったことなのですが、リーディング能力を向上させるために何をやっているのかについて、ちょっと書いて見ます。

まず、修行と呼ばれるようなことは殆どやっていません。修行については、それが必要な人と、ある程度のレベルまでは修行をしなくても達する人がいるのですが、どうやら私は後者の方になるみたいです。ただ、今後の自分自身のレベルアップの為には、何らかの修行が必要になるのかもしれません。

修行はしないのだけど、本は沢山読んでました。
なかでも、自分の意識を多次元化したり、様々なエネルギーにチューニングできるようになった本のジャンルとしては、
(1)覚者が書いたスピリチュアルな情報の本
 本山博氏の書籍など
(2)ヒーリングの本
 バーバラブレナン氏の書籍など
(3)スピリチュアルな情報の本
 黎明(葦原瑞穂氏)など
などがあります。
一方で、最新の物理学を易しく書いた本も重要で、
(4)スーパーストリング理論などの本
も大切です。

スピリチュアルな事に関心がある人の場合、最新の物理学の本などは読まないことが多いのだけど、この世界を理解する為には最新の物理学の本を読むことも大切です。

スーパーストリング理論などの最新の物理学では、この世界は11次元であるとか13次元であるとかと言われており、さらにミクロとマクロが同居するなど、仏教の曼荼羅の世界観とも相通ずる世界観があります。

スーパーストリング理論によれば、この世界は11もしくは13次元なのだが、我々が見ることが出来ている次元である3もしくは4次元以上の空間については、スーパーストリング理論では畳み込まれているということが言われています。なので、その畳み込まれている次元を読み取ることができるというのがサイキックな能力なのではないかと思っています。

また、最近では宇宙理論でホログラフィック宇宙理論なども提唱されており、これはマクロとミクロが同居するという意味では曼荼羅の世界観とも通じるところがあります。

こういった本を読むことで、自分の意識レベルが3次元レベルではなく、多次元のレベルに上がると、この世界を見る見方が変わってくることで、様々な情報について多次元的な見方が出来るようになってきます。
そうすると、霊や神仏の世界とは、多次元的な世界観を持つことで、現代科学の世界観と矛盾なく理解する事が可能である事に気付き始めます。

コメント

  1. ミカエルの足跡 より:

    八雲さん、こんにちは。
    早速ですが、黎明(芦原瑞穂氏)ですが、amazonでは出てこないんです。グーグルで検索しても、購入するための必要な情報が出てこないんです。何処で購入できるでしょう。もし、ご存知でしたら教えてください。ちょっと読んでみたくなりました。(読みたい本、溜まる一方だなぁ。^^;)

  2. きむら より:

    ミカエルさん、こんにちは。冬至イベントで一緒だったきむらです。
    『黎明』は葦原瑞穂(あしはらみずほ。ちなみにこれはペンネームらしいです。)で検索するとamazonでも出てきますよ~。多分芦原で検索されたので出てこなかったのだと思います。もともとこの本は一冊で出されたのですが、改訂版ということで上下巻に分けて第二版が出ました。初版は新品としてはもう流通していないみたいです。ただ、内容的にはほとんど変わらないのでもし見付かるなら初版の方が安くていいかもしれませんね(とは言っても4000円位しますが^^; でもその価値はあります!)
    ではでは、横から失礼しました。

  3. ミカエルの足跡 より:

    わ~。きむらさん、こんばんは♪
    ありがとう~! 検索が甘かったですね・・。(^^ゞ
    気持ちが変わらないうちに、買わないとね。
    きむらさんもお勧めしてくれてた事も、しっかり頭に入ってましたよ。
    教えてくれて、本当にありがとうございました。(*^_^*)/

  4. 八雲 より:

    ミカエルの足跡さん
    きむらさん
    芦原瑞穂と書いたのは私なので、それで間違いしてたんですね。すみません(^^;
    本文を訂正して、Booksに追加しておきました。

  5. ケンタロウ より:

    黎明(葦原瑞穂著)、ゲッチュ~しました。高いすね。。。日本の神々よりは安いけど、、、(八雲さん、もしかして全部そろえちゃいました??私は、よだれを流して眺めてまだ買ってませんが)
    しかし黎明いいすね。おもしろいです。でもこゆ本て、読み進めるうちにものすごく、眠くなってしまうのですよ、、、バーバラさんのとか、シュタイナーとか、、、本山博さんのとか、意識向上には程遠い感じです、とほほ。。。

  6. 八雲 より:

    ケンタロウさん
    「黎明」は値段は高いけど、書いてある内容のレベルを考えると安いと思いますが、どうですか?
    「日本の神々」は、もちろん!全巻持ってます。
    全部そろえると6万円位になるけど、私のような人の場合、必須なので。他には、「日本の神仏の辞典」「神社辞典」とかも持ってます。
    あと神社の事を調べるなら、神社本庁の「平成祭データ」(CD-ROM)もあります。確か二万円くらい。こちらは神社本庁がリサーチしたデータで、調べるのに重宝します。
    ただ、CD-ROM自体はMS-DOS用に作成しているので、Windows環境で使うには、こちら↓
    http://www.genblog.net/sairei/index.htm
    のプログラムをダウンロードする必要があります。

  7. J.S. より:

    オススメの本山博氏の『CD般若心経講話』を入手しました。本山博氏が読誦する般若心経が収録されているのが魅力的でしたので。再生するだけで浄化できればというきわめて安易な活用をしております(笑)

  8. 八雲 より:

    JSさん
    しばらく本山さんの本チェックしてなかったのですが、そんな本も出していたのですね。