シリウスに聞く

私自身の今後の方向性について、色々と考える所があったのですが、夜に自宅周辺を散歩していたら、オリオン座とシリウス座がちょうど目の前に輝いていたので、シリウスに聞いてみました。

※この感覚は、全ては一つであると理解しているが、現時点では、見かけ上の肉体精神機構を持っているがゆえに、別の肉体精神機構(シリウスは肉体を持たないので、精神機構だけですが)に聞いてみるという感覚であり、ワンネスとは矛盾しません。

シリウスに問いかけると、返ってきたのは言葉での返答ではなく、もっと根源的な言葉にならない言葉、言ってみれば回答を情報として投げ込んできたような感じです。
シリウスだと、言葉によるコミュニケーションよりも、今回のような情報をひとまとめで送るようなコミュニケーションの方が、扱いやすいので、ひとまとめの情報として返ってきました。

この情報はあくまでも私個人宛の内容なので、その詳細を書くことはしませんが、それは、自我にとってはすごく痛いけど、とても納得する内容でした。

なので、ブログの記事を初めセッションも含めて、これからはこれまでとは少し違った内容になって行くと思います。