ハローキティの単管バリケード

単管バリケードって何?と思った人もいるかと思いますが、説明するより写真を見た方が速いですね。7月に電車で香取神宮に行った時の佐原駅前の工事現場です。

IMG_2982

工事現場で一般の人が侵入しないように、バリケードを組むために、鉄の単管を使ったものが、単管バリケードです。昔は、金属板やパイプを曲げてA型にしたものが使われていました。

工事現場では、騒音や振動、工事車両の通行などで、周辺の住民や通行人に迷惑が掛かるのですが、そういった事に対して、少しでも気分を和らげてもらえればということや、工事現場のイメージアップも踏まえて、最近は動物などをかたどった単管バリケードが使われるようになってきました。

ハローキティの単管バリケードは2015年5月に商品化されたので、まだそれほど見かけないですが、これがあると、なんだか和んでしまいますね。

動物などをかたどった単管バリケードについては、こちらのまとめが充実しています。

NAVERまとめ
工事現場にいる、かわいい動物の単管バリケードいろいろ
http://matome.naver.jp/odai/2135631907160160701

PS.
水玉ピンクの重機、ピンクのクラウンなどの記事用に、新たなカテゴリ「路上観察(リンク)」を追加しました。

(公式ページ)

仙台銘板新卒採用サイト  > facebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=449105928599475&id=116486965194708

仙台銘板 > 私のイチオシ商品!
★大阪営業所★
待望のキティちゃんガードが商品化されました。
http://www.s-meiban.com/column/?p=3088 (リンク切れ)