スピリチュアルとノンデュアリティ

1.初めに

これから先、「スピリチュアル」と「ノンデュアリティ」という二つの分野の両方に渡って活動して行くので、サイトのサブタイトルを「スピリチュアルとノンデュアリティ」に変更しました。

2.スピリチュアル

「スピリチュアル」については、これまで通りで、スピリチュアルな世界について書いたり、セミナーやワークショップを行っていきます。
カテゴリとしては、神社と聖地(パワースポット)、神様・龍神・天使・精霊、スピリチュアル・カウンセリング、ヒーリング、タロットカード、パワーストーン、太陽フレア、温泉、他。いわゆるスピリチュアルなジャンルについて扱います。

3.ノンデュアリティ

「ノンデュアリティ」とは、非二元性(non-duality)と言われるもので、全ては一つである一元性とか、悟り、スピリチュアルな目覚めなどとも呼ばれるもので、人によっては、このカテゴリーをスピリチュアルに含める場合がありますが、厳密にはスピリチュアルとはまた別のカテゴリーと考えた方が理解しやすくなるので、別立てにすることにしました。

4.スピリチュアルとノンデュアリティの関係

「スピリチュアル」と「ノンデュアリティ」の自分なりの位置づけを図にしてみるとこんな感じです。

sp-non
私たちは、自我の目覚めと共に、物質である肉体を自分自身であるという認識で生きて行くようになります。
スピリチュアルな事を理解すると、この世界は単に物質だけではなく、神仏やオーラなど、物質以外の世界であるエネルギーやバイブレーションの世界があることを理解します。
ノンデュアリティでは、これらの物質やエネルギーがどこから生み出されているのかを理解していくことです。それ故に、スピリチュアルの中にあるものでもなく、スピリチュアルの延長線上にあるものでもない、ということになるので、カテゴリを分けることにしました。

5.ブログの記事

ブログの記事も、「スピリチュアル」と「ノンデュアリティ」にカテゴリーを分けて書きます。

「スピリチュアル」で書いていることと「ノンデュアリティ」で書いていることの間に、違いが出ることもありますが、同じ事柄でもカテゴリーが異なれば解釈や意味づけが異なるのであって、片方が正しく、片方が間違っているということではありません。

また、「スピリチュアル」と「ノンデュアリティ」の両方のカテゴリーにまたがっている話題もあるので、その場合は、記事のカテゴリに「スピリチュアル」と「ノンデュアリティ」の両方を設定します。

記事のカテゴリは、下図のように記事タイトルの下の日時の右側(赤下線の部分)に表示されます。2category