ミラーレス一眼 SONY α5100

現在メインで使っているコンパクトカメラのCanon Powershot G16は昨年2014年6月に買ったので、まだ1年とちょっとですが、一眼レフのCanon EOS Kiss X50は2012年12月に買ったのでそろそろ次のカメラを探していたところです。最近はミラーレス一眼カメラの進化が速く、良いカメラが出てきているので、一眼レフよりコンパクトな、ミラーレス一眼カメラを探していました。

色々と探した結果買ったのは、SONY α5100。写真は買ったAmazonのサイトから引用させてもらいました。

alpha5100-300

カメラを買う時にどれを選ぶのかを決めるポイントは色々ありますが、私の場合は、右手の片手持ちで違和感が無いかどうかが最初のポイントです。一日に百枚以上撮ることもあるので、持った時にどこかに当たったり、重くて無理な感じがあると、その時点でNGになります。これまで買ったカメラも、持った感じが良いかどうかが最初の判断ポイントです。

初めは評判の良いCanon EOS M3を考えていたのですが、Canon EOS M2と比べてミラーレスとしては重い方になり感覚的には通常の一眼レフの様な重さを感じます。実際には、通常の一眼レフよりは軽いのですが、デザイン的にグリップの作りが自分には合わないのと重量バランスがレンズ側に寄っているため、実際より重く感じてしまいます。

それで、EOS M3以外のカメラを探していたのですが、先日SONY α5100を店舗で触ってみると、重量バランスもよく、グリップも手になじむということで、色々と調べてみたところ、写真の画質を決めるセンサーもAPS-Cサイズで一般向けの一眼レフと同じサイズということと(高級な一眼レフはさらに大きい35mmフルサイズセンサーになりますが、値段も相応に高くなります)、これまでSONYのカメラは使ったことが無くどんなものか興味があるので、こちらのカメラにしました。

上位機種のSONY α6000もあったのですが、値段も相応に高くなります。一眼レフの良いカメラだと10万以上するものが普通にあります。確かに非常に画質がよく、良い写真を撮ることができるのですが、私の場合カメラで写真を撮るのは、行った場所を記録することであって、良い写真を撮るのが第一の目的ではないので、気兼ねなく扱える程度の金額のカメラということで、6万円以下を基準にしています。

Canon Powershot G16は出た直後に買ったので、買った当時は5.5万円でした。オープンプライスなので、出た直後は高いのですが、時間が経つとこなれて安くなって行き、現在は3.8万円程度にまで下がってきていますので、今なら買い得と言えるかもしれません。

SONY α5100は、出てから少し時間も経っていることから、Amazonでちょうど6.1万円(税別)ということで、自分なりの基準に合致する画質の良いカメラだったので決めました。(現在は安売りがなく、6.5万円程度になっているようです)

これまでメインで使っている Canon Powershot G16、Canon EOS Kiss X50およびOLYMPUS STYLUS TG-3 Toughと並行して使う予定です。

カメラが到着するのは、月曜日になりそうなので、テストしたら記事を書きたいと思います。

(Amazon)
SONY ミラーレス一眼 α5100
パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-B
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MUFZDSW

(関連記事)
現在所有しているカメラ
http://en-light.net/archives/4085