富士山

先日、お世話になっている方々と一緒に富士山を一巡してきました。
あいかわらず、富士のエネルギーは高くて、慣れているつもりで走っていたのですが、途中のコンビニで瀑睡してしまいました。
高いエネルギーを受けると、体が順応していない場合は、眠ってしまいます。
初めて富士を廻ったときも、山宮に参拝した後、駐車場に置いた車の中で30分ほど瀑睡してしまったのですが、何度も廻ったつもりの今回も高いエネルギーが来て、結局は途中のコンビニで瀑睡してしまいました。
富士山の特に二つのパワースポット(大塚山、山宮)はエネルギーが高い場所なので、ここに参拝した後に車で移動するときは気を付けて下さい。眠くなったら、無理をしないで車をとめて眠てください。ここで、無理に起きていても良い事はありません。眠ることが自分の体のエネルギー調整とパワーアップになります。
また、富士山を廻るとエネルギーがキックアップするのですが、廻った翌日はその調整が起きる為、人によっては一日寝込んだりすることがありますので、翌日は休める日程で行く事をお奨めします。特に、富士山を一巡でなく三巡する場合は、かなりのエネルギーアップになるので、廻った翌日はゆっくりと体を休めることが出来る日程を組んでください。

コメント

  1. ケンタロウ より:

    やっぱりそうですかあ。私も神社参拝の後は、こんこんと眠くなります。
    いきはウキウキなのですが、かえりは泥のように体がいうことをきかないときも多いです。

  2. nakamura より:

    富士山、お疲れ様でいた。エネルギーの高い場所に行った後、寝込むことは悪いことではないのですね。安心しました。一つずつ理解できてうれしいです。もうすぐタイにいくのですが、仕事なのでちょっとハードスケジュールです。特に気を付けることや、注意することがあったら教えてください。

  3. 八雲 より:

    ケンタロウさん
    高いエネルギーに順応できるまでは、眠ってしまうことが自分の体を守ることになります。そこで無理に起きていると、高いエネルギーに対応できないことよって体に支障が出ることもあります。
    眠ってしまうことが安全装置になっているので、遠慮せず(!?)眠りましょう。
    nakamuraさん
    ちょっとタイの話からは離れますが、富士山を車で一巡するというのは、他に提唱している人がいないみたいなのですが、これまで自分で廻ったのと、何人かをお連れして廻った経験からすると、かなり効果的です。
    古くは長谷川角行が五合目を廻る御中道というワークをやっていたのですが、現在は五合目を一周することが出来なくなって御中道は行われていません。
    それを現代風にアレンジしたのが私の行っているワークです。
    良い意味でマネをする人が増えて行って欲しいと思います。
    タイですが、うーんタイには行った事ないので、特に思い当たることがないのですが、一般論として水には気を付けて下さい。タイに行った人の話を聞くと、日本と違って、水道水だけでなく、ミネラルウォーターでも当たっちゃう人がいるみたいなので、どのミネラルウォーターが信頼できるものなのかを調べてから行ったほうがいいみたいです。

  4. nakamura より:

    富士山、いってみますね。アドバイスありがとうございました。

  5. 八雲 より:

    nakamuraさん
    富士山廻る場合は、大塚山と山宮の二箇所はかならず行ってくださいね。この二つを外してしまうと効果は半減してしまいます。