川越八幡宮

川越というと、川越氷川神社と喜多院が有名なため、八幡宮の存在を見落としていたので、新しいカメラ(SONY α5100)のテストも兼ねて、川越八幡宮に行ってきました。

川越駅で降りて、八幡通りを進んでいくと、丸広百貨店の手前に入口があります。後でわかったのですが、こちらは裏参道に当たります。

DSC00140

参道を進んでいきます。実際はもっと暗い感じなのですが、暗いとカメラが自動的に感度を上げるので、明るい写真になります。

DSC00141

参道を抜けると、神社正面の鳥居が見えます。

DSC00143

左に曲がると、神社の正面に出ます。

DSC00149

拝殿に進みます。

DSC00154

いかにも、八幡宮らしい空気があり、大きい神社ではないけど、地元の人に大切されているのが良くわかり、なかなか良い場所です。

(公式サイト)
川越八幡宮
http://kawagoe-hachimangu.net/

(カメラについて)
最近のカメラは、センサーの感度を上げられるようになってきたので、こういった夜間の撮影でも、フラッシュ不要で、しかも手ぶれしないで撮影できるようになってきました。SONY α5100は、最高ISO感度25600という以前ではとても考えられないレベルの感度が使えるので、夜間撮影でも手持ちできれいな写真が撮れるのがいいですね。ブログに貼ってある写真は、450×300ピクセルにリサイズしているので、分りにくいかもしれませんが、これまでメインで使っていたCanon Powershot G16に比べると、センサーサイズが大きく、新しいモデルなので、一回り以上画質が良い写真を撮ることができます。