太陽-地球-火星が直列

11/7(Mon)は立冬ですが、この日には、太陽-地球-火星が直列となります。(火星が衝と言う)
昨年に続き、火星が地球に接近しているのですが、今回の直列による影響について少し書いておきます。
自分自身の本来の生きかたをしていない人にとっては、炎に焼かれるような苛立ちや喪失感を感じることになるでしょう。逆に本来の生きかたをしている人にとっては、自らのエネルギーをアップするチャンスです。
明日は新月(旧暦10/1)であり、旧暦で言うところの月の始まりです。これを機会に自分らしい生きかたについて考え、そして自分らしい生きかたに向かって進むきっかにしてください。
以下の画像は太陽系シミュレーターの画像を加工したもの。
20051107

コメント

  1. 占い社長! より:

    うむ。土曜日から月曜日、
    1両足に蕁麻疹
    2階段から落ちて、左半身打撲
    3発熱で会社を休み
    明日の新月に向けて「毒出汁(出し)」でしょうな、キット。

  2. ケンタロウ より:

    うーむ。すでに焦燥感ははじまっていたりして。。
    本来的な生き方はうまれてこのかた、してないなあ。。
    かなしいけど。

  3. m より:

    うーむ。
    こうなったら焼かれてすっきりするのも良いかな。

  4. 八雲 より:

    占い社長!さん
    毒だしですね。お体お気をつけください。
    ケンタロウさん
    これを機会に、飛び込んで行くのもいいかもしれませんよ?成功とか不成功・正しいとか間違いという、常識を外して考えてみるのもいいです。
    mさん
    焼かれてすっきりするのは、すっきりするまでが大変ですが(笑)、すっきりしてしまえば、あとは楽ですね。