伊勢神宮日帰り

ここの所、色々とあって少し大切なことを忘れかけているような気がしたことと、天照大御神との御縁を確認するということもあり、毎度のことですが、伊勢神宮の内宮に日帰りで行ってきました。

外宮+内宮でも日帰りで行って来れるのだけど、今回は内宮(天照大御神)の御縁なので、時間をかけてゆっくり内宮を廻ってきました。外宮はまた次の機会に。

伊勢神宮は、何度行っても良い所です。エネルギーの良さは別格ですね。
色々と、忘れかけていたことを取り戻せたように思えます。

正宮の拝殿もいいけど、人が多すぎて落ち着けないので、いつも荒祭宮でじっくりと時間をとります。
また荒祭宮から正宮の御敷地の裏手の方に登ると、正宮が瑞垣越しに見えるところがありで、ここからだと落ち着いて正宮を拝ることができるので、最近はこちらからの方の時間を長く取ってます。

平成二十五年の式年遷宮御造営資金奉納をしたら、特別参宮章を頂きました。平成二十年まで有効で何度でも使えるとのこと。
特別参宮章では、御垣内特別参拝、神宮徴古館農業館・神宮美術館の閲覧ができるそうです。

ただし、御正殿において神宮での祭典がある場合は、御垣内特別参拝は出来ない
ので、あらかじめ問い合わせしておいた方がいいみたい。それと御垣内特別参拝
の時は・・・
 男子は背広ネクタイ
 女子はスーツまたはこれに準じたもの
だそうです。

また、特別参宮章を持っている本人と一緒に、家族・友人なども御垣内特別参拝ができるのとのことです。