冬至 穴八幡宮 一陽来復 (2)

冬至が来週に迫ってきたので、2005/11/8の記事を再掲しますね。
一陽来復のお守りの領布(りょうふ:一般には「はんぷ」だが、穴八幡ではこう読んでいる)時間は、
12/22(冬至) 05:00-21:00
12/23-31(年内)  08:00-19:00
とのことで、冬至の日だけは早朝から領布するということです。
5時の頒布開始時には徹夜組が既に並んでいるとのこと。また、5時ごろは地元の人が並んでおり、列の待ち時間は1~2時間ぐらいは考えておいた方がいい。
東京メトロ早稲田駅に他方面からの始発電車が通過するのが6時頃になる。7時くらいにはいったん列が落ち着いてくる。
ということなので、冬至の日は郊外からの参加者のことも考えて、朝の7時に東京メトロ早稲田駅出口集合とします。ただし、そこから1時間以上は列に並ぶ事が予想されるので、会社員のかたは午前半休かもしくは休みということにしておいてください。
それが無理な場合、翌日以降も領布しているので、23日(天皇誕生日:休日)などの日でお受けしてください。
以下に集合時間と場所を掲載しておきます。
【冬至 穴八幡宮 一陽来復】
12月22日 木曜日 (平日です)
07時00分 東京メトロ早稲田駅 2番出口を出たところに集合
参加人数を把握しておきたいので、参加希望者は、こちらから、
フォームメール
http://form1.fc2.com/form/?id=13057
メールしてください。
お守りを頂いた後の予定については、後ほど参加希望者に連絡します。

コメント

  1. 星 良兼 より:

    はじめてコメントを書かせてもらいます。自動書記で書いた恋愛詩を掲載している異端児の霊能者?(一応は占い師です)です。
    霊能者の方のホームページはどうも長時間拝見できない場合が多いのですがそれがないので安心しました。
    私も東海地区の神社仏閣は随分歩きましたがさすがに飛行機の神社は知りません。機会があれば一度訪ねてみたいと思います。

  2. 八雲 より:

    星 良兼 さん
    霊能者のホームページですが、私もとても見ていられないエネルギーをもったHPをいくつも見ています。
    開設しているひとのエネルギーがそのまま出てきますね。
    星 良兼 さんのBlogも見ました。
    私のネット経験(15年以上になります)から言うと、サイトやメーリングリストに参加しているもしくは閲覧している人の人数のうち、書き込みを行うアクティブな人は参加総数の5~10%程度です。
    私のBlogも最初のころは、一日あたりのアクセス数は数人から始まりました。なので、コメントが書き込まれないというのは、開設当初はそんなもんです。
    開始当初は、見る人も少ないですから、反応を期待するのではなく、自分が発信したい情報を常に発信しているという、そういう気持ちが大切なのではないかと思います。

  3. 星 良兼 より:

    丁重なアドバイス有難うございます。今は一日20件から30件程のアクセスがありますがコメントがないので不安を感じてました。
    ただ掲載しているのが自動書記で書いた恋愛詩なので物珍しさで見てもらっているのだろうと思います。これが本来の自動書記の内容になったならば激減しそうです。
    クリスマスなので二日連続で神の愛をテーマにした詩を掲載しただけでアクセス件数が半減してしまいました。別に宗教色はなかったのですが駄目でした。
    まだまだコンピューターに関しては素人なので何もわからぬまま手探りでやっていますので色々参考にさせてもらいます。