冬至ワークショップの内容(1)

冬至に穴八幡宮でお札を頂いて、田町のホテルJAL Cityに移動し、そちらでミニワークショップを開いたのですが、その内容について書いておきます。
(1)ワークショップを開いた場所について
田町のホテルJAL Cityで行ったのですが、そこには神社もなければ何か良いものもありません。では、なぜそこで開いたのかというと、来年の恵方は南南東になりますが穴八幡宮からちょうど南南東方向で都内で一番遠い場所で、しかもワークショップを開くことのできる場所が田町のホテルJAL Cityでした。
つまり、頂いた御札を持って、恵方に移動し、そこでワークショップを開くことで、御札の力をより引き出すという方法を取っています。
(2)ワークショップの背景
今回のワークショップは、願望を実現化するためのもので、願望を実現する方法としてはいくつかありますが、今回のワークショップでは、時間軸をベースとした方法です。
人は誰しも未来を創る力をもっています。未来を創る力とは、イメージです。今回は、未来の時間を設定し、そこから過去にさかのぼることでイメージ化するという方法を使いました。
そして、その未来を明確なものとするために、冬至という日を選び、そして未来の日として来年の冬至を設定することで、実現化をより効果的なものとしています。
(続く)