温泉失格 超改訂版:『旅行読売』元編集長、覚悟の提言

ちょっとタイトル長いですが、書籍のタイトルが内容をよく表しているので、そのまま使いました。

onsen-sikkaku

2013年に出版された、同タイトル『温泉失格』の書籍の文庫化改訂版です。2013年に前書を買っていたのですが、紹介するかどうか考えているうちに、時間が経ってしまいました。
今回文庫化されたので、文庫版を購入して読んでみました。
内容改訂して最新の内容になっているので、こちらで紹介します。

著者自身も書いている通り、過激なタイトルですが、内容はいたって真面目です。

短い記事ですが、こういう記事を2013年に書いています。
https://en-light.net/archives/3835

各地の温泉において、源泉かけ流しということが盛んに言われてますが、あちこちの温泉に行ってみると、名ばかりの源泉かけ流しに出くわすことが最近多いです。

内容的には専門的な話も多いので、軽い話題の本ではないですが、名ばかりの源泉かけ流しとはどういうものなのか、循環式の温泉とはどういうものなのか、どういった点が良くて、何が問題なのか、そういったことを知りたい人には本書はお勧めです。

また、末尾には著者のお勧めする温泉100か所が紹介されてます。私が実際に行ったことがある温泉がいくつかあり、一部例外もありますが(おそらく私自身の過去生的な相性)、それを除けばほぼ同意見なので、温泉選びの時に良い参考になると思います。

書名:温泉失格 超改訂版:『旅行読売』元編集長、覚悟の提言
著者:飯塚 玲児
出版社: 徳間書店
ISBN-10: 4199070443
ISBN-13: 978-4199070440
発売日: 2015/11/6
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4199070443/