メール占いは行っていません

Googleで、「八雲 スピリチュアル」で検索すると、

ご利用手順|メール占い・メール鑑定なら開運スピリチュアル
kasp.jp/p.php?i=20&pr=000000?
開運スピリチュアルのメール占い・メール鑑定を利用する手順を紹介しているページです。 … 八雲先生. 【専門:スピリチュアル】 絶大な人気を誇る八雲先生。 その的確な鑑定は恋愛、金銭、健康、仕事とお悩みの種類を問わず解決へと導いて下さいます。

とか、

八雲 スピリチュアルの内容 | スピリチュアル・パワースポット・世界遺産の …
スピリチュアル.biz/other/index.php?id=1188?
No.1 八雲 スピリチュアルの説明 | No.2 恋愛 スピリチュアルの説明 | No.3 スピリチュアル 福岡の説明 | No.4 スピリチュアルスポットの説明 | No.5 スピリチュアル女子大学生chieの説明 | No.6 スピリチュアルアートの説明

とかが、検索結果リストに出てきますが、
これらは私が運営しているサイトではありません
同じ名前(八雲)で活動している方のようですが、面識はありません。

私の運営しているサイトは、

八雲エンライトメント ホームページ:http://enlt.net/
八雲エンライトメント ブログ:http://enlt.way-nifty.com/

の二つのみです。
どちらもドメイン名(アドレス)が、http://enlt で始まります。

他には、時折に草加の方に出ているので、こちらがあります。

運泉館:http://unsenkan.com/profile/yakumo.html

これ以外のサイトは運営していませんので、八雲という名前であっても、私ではありませんので、ご注意ください。

検索するときは、八雲エンライトメント で検索すると見つけやすくなります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. だまされました より:

    メール鑑定をしているとネット検索で出てきたので、かなりお金をつぎ込みました。
    残念です。
    全く当たりませんし、効果あるものもありませんでした。
    これなら、対面でお会いしておねがいしたらよかったですね。
    悔しい限りです。
    名前がたまたま同じだっただけだということで、詐欺には当たらないってことでしょうか?

  2. 八雲 より:

    同じ名前(八雲)を使って活動している人は、この名前を使い始めた当初はネットで検索しても出てきませんでした。私の名前は、いわゆる字画数的にはかなり悪いらしく、それで使っている人がほとんどいなかったみたいです。
    しかしこの名前は神様(スサノオ)につけていただいた名前なので、字画数は関係ありません。
    ただ、全くほかに存在しない名前ではないので(小泉八雲、八雲市、目黒区八雲町 など)同じ名前を使う人が出て来る可能性はあります。なので、たまたま同じ名前だったということについては、違法性を問うことは難しくなります。
    なので、そのようなサービスを使う場合は、相手が、自分が期待している本人であるかどうかを、名前以外の方法(写真、詳細プロフィール、本人のホームページ・ブログなど)で確認することが大切になります。

テキスト・画像のコピーはできません。