関東三十六不動霊場の巡拝日数

関東三十六不動霊場を車で巡拝するのは、二度目ですが要した日数を出してみると、表のようになります。

36fudo

前回の2004年が11日、今回の2014年が10日ですので、概ね10日間ということになります。ただしこの場合は、寄り道もせず、美味しいものを食べに行くこともなく、境内の他のお本堂にも参拝せず、ひたすらお不動さんを巡った、ほとんど修行で行く場合の日数です。

前回は、土日中心に巡ったので、5月に始まり、7月に終わり、通算で三か月の行程でしたが、今回は、集中的に巡ったため、通算で11日間(うち1日は休息日)になります。

通常土日を使って巡るのであれば、3か月から4か月かけて巡る感じになりますが、6月から8月の暑い時期は修行で行くのでなければ、避けた方が良いです。これから行くのであれば9月始まりで年内に巡り終わるぐらいのスケジュールがお勧めです。

車を使ったモデルコースについては、関東三十六不動霊場会のページに説明があります。こちらのモデルコースは、霊場の第一番から第三十六番までの順番にこだわらないコース設定です。

関東三十六不動霊場ガイドブックにも記載されていますが、霊場の順番については、かならずしもその順番通りに行かなくてはならないというものではなく、参拝者の都合で変更しても構いません。

マイカーを利用した日帰りモデルコース
http://tobifudo.jp/36fudo/demo.html

ただし、修行として行く場合は、参拝者の都合で変更するのではなく、順番通りに行くことが望まれます。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。