茨城の圏央道から見える不思議な建物

圏央道(首都圏中央連絡自動車道)を西から東に向かい、茨城県に入ると不思議な建物を見かけます。

その1 陽光子友乃会

常総インターチェンジを過ぎるころ、クワガタの角をイメージしたような建物が前方に現れます。

小貝川を挟んだ道路から見ると、

独特のデザインの建物。

調べてみると、陽光子友乃会本部で、世界真光文明教団から分派した真光系の新興宗教だそうです。

●[PC用]Googlemapで見る
3D表示
ストリートビュー

●公式ページ
陽光子友乃会
http://www.yokoshi.or.jp/

●ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/陽光子友乃会

●信者さんのページ(Internet Archive)
ONECOLORのホームページ
陽光子友乃会をご紹介します!!
https://web.archive.org/web/20181105041102/http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3479/

その2 牛久大仏

牛久阿見インターチェンジを過ぎて、しばらくすると、右手に巨大な立像が現れます。
※圏央道上の写真はGooglemapから引用してます。

入口から見ると、

牛久浄苑の牛久大仏でした。

一見するとコンクリート製のように見えますが、青銅製の大仏立像で、青銅製立像としては世界最大でギネスにも登録されているそうです。
西浅草(合羽橋道具街に隣接)にある東本願寺が建立したものです。

●[PC用]Googlemapで見る
ストリートビュー

●公式ページ
牛久大仏
https://daibutu.net/

●ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛久大仏

【更新履歴】
2021年04月11日 写真を追加
2021年03月31日 リンクを追加
2021年03月08日 写真を更新
2018年05月10日 Googlemap追加
2017年11月14日 初版作成


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。