東京で一番強い縁切のスポット「縁切り榎」への行き方と願掛け方法 [11/7 更新]

東京で一番強い縁切のスポットと言えば、「縁切り榎」です。

縁切りができるのは、浄化力が高いスポットだから

以前の記事(リンク1リンク2)でも書いていますが、縁切りの場所というのは多くの場合、沢山の人のドロドロとした想念が溜まっている場所であることが多いのですが、ここはドロドロどころかすっきりと浄化されており、浄化力が非常に強い場所です。

この強力な浄化力が縁切りに繋がっています。

行き方(公共交通機関)

縁切り榎は、都営地下鉄三田線の板橋本町駅から徒歩約8分の場所にあります。

ルート案内は、スマートフォンのGooglemapのルート案内を使うと分りやすいです。

その際には、縁切り榎 を検索キーワードするのがお勧めです。

都営地下鉄三田線-板橋本町駅からのルート

1.板橋本町駅1番出口を出る
2.出口を出たら右に曲がって交差点に向かい、さらに右に曲がって環七の通りを進む
3.環七通りを50m進むと、最初の信号がある小さな交差点がある
4.信号を少し過ぎて右を向くと、左手奥にきらぼし銀行(白地に青い星型が目印)がある

※以下の写真で、右下にGoogle Mapとあるのは、Google Street Mapのスクリーンショットを引用しています。

5.きらぼし銀行の前を進んで、約200mほど行くと「縁切り榎」交差点に着く

6.この交差点の左側のマンションの隣に小さな神社があり、これが縁切り榎です

写真で見てもわかるように、とても小さな敷地にある小さな神社なので、見落とさないようにしてください。

道路を挟んで反対側は、緑色の看板のクリーニング店があります。浄化力の強い神社の向かい側にクリーニング店があるというのも、この場所の浄化力の強さを現していますね。

行き方(クルマ)

クルマで行く場合、縁切り榎をキーワードすると検索しやすいです。
縁切り榎交差点近辺は駐車禁止で、交差点から南(上の写真では右手方向)に20mほど進んだところに交番があるので、路駐するとすぐに通報される可能性があります。
近くに、コインパーキング(都内駐車場検索s-parkへのリンク)があるので、そちらを使ってください。

願掛け方法

縁切りの願掛け方法は、以下の通りです。
1.絵馬を買う。
2.絵馬に願掛けの内容をなるべく具体的に書く。
 この際に個人情報保護法に触れないように気を付けてください。
 住所氏名の詳細をそのまま絵馬に書くと法に触れる可能性があるので、
 住所は市区町村まで、氏名は苗字だけにしておいてください。
 詳細まで書かなくても、神様はお見通しなので大丈夫です。
3.心を込めて、絵馬を掛ける。
4.賽銭を賽銭箱に入れる(投げ入れないこと。手でそっと入れてください。)
5.願意を心の中で唱える。(声に出して言いたい場合は、言っても構いません。)
6.参拝(二礼二拍手一礼)する。

奉納された絵馬を見ると、縁切りできましたという報告も沢山あります。
うまく縁切りできたら、報告のお参りで絵馬奉納もしてくださいね。

絵馬を購入できるお店

神社は社務所などがない無人の神社なので、そこでは絵馬を買う事はできません。
絵馬は、縁切り榎の近くの商店で売っています。
絵馬を売っているお店は、営業時間や定休日が異なるので、縁切り榎の敷地内の案内坂を見る必要があります。
案内板は、縁切り榎の敷地内の向かって右側にあります。

絵馬は、縁切り榎の隣にある、蕎麦屋(長寿庵)・ヘアサロン(柳花)・八百屋(八百善)などで購入できます。絵馬の値段は、私が行った時は一枚千円でした。

位置関係を図にするとこんな感じです。

絵馬に書き入れるペンは、自分で用意する必要があるので、予め持参するか近くのコンビニ(ローソンストア100)で購入してください。コンビニは、縁切り榎から交番の前を過ぎて、

約100mほど進んだ左手にあります。

おみくじ

マンションと縁切り榎の間の細い道に、ガチャガチャ式のおみくじがあります。

祈願した後は、こちらでおみくじを買うのもいいですね。

おみくじを結ぶ場所

ガチャガチャ式のおみくじを結ぶ場所として、板橋と書かれているのですが、板橋は縁切り榎から、南に300mほど進んだところにあります。

板橋は、その名の通り、板橋区の名称の元になった橋です。

橋の欄干におみくじを結んでいます。

更新履歴
第七版 2018年11月06日
第六版 2018年11月02日
第五版 2018年10月19日
第四版 2018年09月12日
第三版 2018年08月20日
第二版 2018年05月08日
第一版 2018年04月14日

コメント

  1. Rosemary より:

    八雲先生

    記事のリマインドありがとうございます。本日初めて参拝してきました。本当に、スカッとした場所ですね!私は状態とバイブレーションの縁切りをお願いしてきたので、おみくじは人間模様が書かれていてなんかピンと来ませんでしたが。結ぶ場所も分からず、持ち帰りましたが、このブログに紹介して頂いているんですね!私は燃やすこととします。
    ところで、次は「結び」が必要になると思いますが、箱根神社や九頭龍さまはいかがでしょうか?
    先週、「駒ケ岳ロープーウェイ」とメッセージが降りてきて、本宮に参拝したことがないので、行ってみたいと思ったのですが、右足の親指をひねり、かばて右腰を痛め、どうしようかな?と思ってました。すると、縁切榎の帰りの電車の中で目の前の座席の人の紙袋が「龍」だったので、九頭龍様で「結び」は可能なのかな?と思っているのですが・・・。

  2. 八雲 より:

    > Rosemaryさん

    縁結びは伊豆の白浜神社がお勧めですが、公共交通の便数が少ないので、車で行った方が良いです。
    公共交通を使った行きやすさでは九頭龍さんの方が便利ですね。

    他には、都内であれば、出雲大社東京分祠もありますし、神奈川なら出雲大社相模分祠があります。

  3. Rosemary より:

    八雲先生

    ありがとうございます。昨日、箱根神社、九頭龍神社、そして、初めて箱根神社元宮を参拝してきました。九頭龍神社は13日と全く感じが違いますね! 本宮は初めてだったのですが、今回の参拝は「結び」ではなく、「平成を終える」と言うテーマだった気がします。

    ところで、大国魂神社は「結び」の神社としていかがなのでしょうか? 出雲の大國主様と同一神だと思うのですが、武蔵国の守護神というお役割が強いのですか?

  4. 八雲 より:

    > Rosemaryさん

    大国魂神社は、武蔵国の神社という側面があるので、縁結びも御利益としてはあるかもしれませんが、国を一つにまとめる=守護神の方が意味としては強いです。

  5. Rosemary より:

    八雲先生

    ありがとうございます。結びのエネルギーにも人間と何かを結ぶエネルギーと国を1つにまとめるエネルギー等色々あるのですね。大宮氷川神社も急に候補に上がってきて、試しに中央線方面に行った時、途中下車して東中野の氷川神社に参拝してきたのですが、境内で祝詞が聴こえてきた後、社務所の方が摂社をお掃除しだしたので、ご縁のある神社だと思ったのですが、大宮氷川神社も一宮の役割がメインですね? 三社参りをしたくなったのですが(ウサギの調神社を知って可愛いので寄りたいと思ったらテレビを付けたら調神社が映っていて)、それは別の機会にして、出雲大社に結びのお願いに伺います。