2016-07

神社

北口本宮冨士浅間神社

山梨県富士吉田市にある北口本宮冨士浅間神社ですが、 関東から行く時は中央道を西に進むので、北口本宮と言われても、今一歩ピンとこなかったので、北口本宮の元宮である大塚丘(おつかやま)の位置関係を調べてみました。 大塚丘は北口本宮から登山道を北...
セミナー・ワークショップ

2016年世界はどう変化して行くのか

※日程(7/31)を追加しました パワースポットなどスピリチュアルな知識が一般化しつつある中で、世界はどう動いていくのか。また、最近のノンデュアリティの夜明けが近づきつつあり、意識変化の時代に入っています。 スピリチュアルとノンデュアリティ...
スピリチュアル

あれから10年

10年前、IT系の仕事をしていました。 スピリチュアルな仕事をしたいとは思っていたものの、IT系の仕事をして収入を得ていないと経済的に難しいと思っていましたが、その仕事は既に精神的にかなり負担になっていました。 7月には、仕事を続けようとし...
神社

秋分の日・御来光の道

2007/9/13に作成した記事ですが、現在秋分の日に向けて作成中の記事のベースになるのと、ブログ移転した結果画像リンクが壊れていたので修正して再掲します。 □■□ 春分の日、秋分の日と冬至・夏至という四つの日は、エネルギーの転換日でもある...
太陽フレア

2567黒点群による太陽フレア

2016年に入って、太陽活動はとても静かになっており、Mクラス、Cクラスの太陽フレアも少なくBクラスのものが多く見られる程度でしたが、久しぶりにMクラスの太陽フレアが続けて4回発生しました。 グラフは、過去72時間のデータです。 2567黒...
◆悟り・ノンデュアリティ

自我と真我

自我は、この肉体の中に精神があり、これこそが「私」であるという幻想を創り出します。そして私という個人が存在するというストーリーを肉体がある間続けるという役割があります。 私というのは、実は幻想でしかないのですが、源泉あるいは神とか源において...
地震・気象

水が足りない!(合角ダム)

今日は、埼玉県小鹿野地方に行ってきました。 小鹿野地方には、龍勢や、毘沙門水もあるのですが、こちらの話題については、後ほど。 小鹿野地方は、東京の水源の一つである、荒川の源流地域の一つです。 この地域には、4つのダムがあるのですが、今日は合...
神社

善光寺は神社の敷地に建てられたお寺

善光寺は、とても人気のあるお寺で、良いお寺です。 しかし、文献に残っていない歴史まで辿ると、かつては神社だったのです。 お寺と神社の違いのうち、参道の構造は判りやすい違いの一つです。 神社の場合、直線的な参道を持つことが重視されていることが...
セミナー・ワークショップ

ノンデュアリティ・ワークショップ (7/23)

【空と今を体験する】 スピリチュアルやノンデュアリティでは、「空(くう)」や「今」ということが良く言われますが、空や今を体験したことがありますか? 体験する前と、後では世界の見方が変わって行きます。体験する前では、それは単なる知識でしかなく...
地震・気象

5日間で震度3以上の地震が8回発生

最近地震が多いですね。 写真は地震を起こすナマズを押さえているという言い伝えがある、鹿島神宮の要石。 7月の地震を気象庁のサイトで調べてみました。震度1から2程度の地震は毎日起きていると言っても過言ではないので、人が感じやすくなる震度3以上...
花/紅葉/イルミネーション

富士見高原 花の里 白樺林に咲くユリ

長野県諏訪郡富士見町境の富士見高原スキー場は、夏は花の里として運営されています。 白樺林の中に100万本とも言われるユリの群生を見ることができます。 2013年と2015年に行ってます(リンク)が、何度見ても白樺林の中に咲くユリの花は幻想的...
花/紅葉/イルミネーション

北杜市明野サンフラワーフェス 2016

2010年に増冨ラジウム温泉に行く途中で見つけて以来毎年のように出掛けている、山梨県北杜市明野サンフラワーフェスがもうすぐ始まります。青い空と青い山々を背景に60万本のひまわりが咲く風景は圧巻です。 過去のブログ記事は、右上の検索ボックスで...
神社

富士山の名水に憩う 一個人 2016年8月号

夏らしく、富士山の名水がメインテーマになりますが、富士信仰の聖地や巡礼コース、太宰治の天下茶屋なども上手くまとめてあり、登るのではなく富士山を楽しむのために富士山を知るにはちょうどいい一冊です。 目次は、KKベストセラーズのこちらのページに...
スピリチュアルカウンセリング

輪廻転生 (hiromiさんへの返信)

> hiromiさん > 様々な多様性を何度も人生を繰り返すことによって学んでいる、という風に考えていいのでしょうか? 幾つもの人生を繰り返すのは、一つの人生だけでは体験できないことを、立場を変えることによって、様々な視点から体験することが...
◆悟り・ノンデュアリティ

最近読んでるブログ

最近読んでるブログがあります。 最近はノンデュアリティ系の書籍をよく読んでいますが、出版される書籍に匹敵するぐらいレベルが高いブログです。 内容としては、書いた人の自分自身への記録という意味合いで、"真我が目覚めるとき"について、目覚めて行...
スピリチュアル

神はどこにいるのか

神が神社にいるわけではありません。 神はあらゆるもの全てです。 神はあまねく遍在(1)しているのです。 あまねく遍在しているのが本来の姿なのですが、人の意識と交流するために人的な現れをします。もちろん肉体は持っていないのですが、いわゆる霊魂...
◆悟り・ノンデュアリティ

私が移動しているのではない、世界が移動しているのだ

電車に乗って窓の外の風景を見ていると、自分が動いているのか、それとも、自分は動かず風景の方が動いているのは、良く判らなくなることがありますね。 通常、私が動くから風景が変わるという認識をしていますが、真実はその逆です。 私は動かず、風景の方...
スピリチュアルカウンセリング

輪廻転生

輪廻転生つまり、過去生が存在するのかどうかということでは、スピリチュアルな立場から言えばそれは存在します。 人が生まれるのは、元の世界(源泉とか、根源とか、それとか、あれとか、色々な呼び名で言われますが、そもそも名前すらない世界です)では体...
セミナー・ワークショップ

スピリチュアルとノンデュアリティのトークセッションとワークショップ

何だか長いタイトルになってしまいましたが、スピリチュアルとノンデュアリティの橋渡しについて、お話しするのと、橋渡しを体験するワークショップを行います。 スピリチュアルな知識や経験が、ノンデュアリティを理解する上で役に立つこと、またノンデュア...
◆悟り・ノンデュアリティ

悟りのサイクル

ノンデュアリティは、一度体験したらそれで終わりというものではありません。よくあるのが、一度体験しただけなのに"私は悟ってしまった"という勘違いです。これを一瞥(いちべつ)体験と呼ぶこともあります。 ノンデュアリティのプロセスが進むときは、こ...
スピリチュアル

2016年の夏至は意識変化の始まり

6月に行われた、夏至の遠隔セッション三日間のまとめ。 【2016年の夏至】 2016年は人々の意識が分離から統合(ワンネス、ノンデュアリティ)へと大きく変化してゆくスタートラインの時です。先駆的な人々は既に変化が始まっていますが、多くの人が...