スピリチュアル

スピリチュアル

人生の節目に諏訪大社と6社に行って神様に聞いてきました

人生の大きな節目に来ており、色々と考えることもあり、自分の主神社である諏訪大社に聞いてこようと、木曜日の午後から3時間30分掛けて、諏訪大社に行きました。 道中はずっと雨で、諏訪ICを降りて諏訪大社への道も雨。 諏訪大社に着いてもやはり雨。...
スピリチュアル

明日の朝には月が惑星群から抜け出すので、状況が好転します

3月15日のホロスコープ解説 3月7日ごろから、かなりしんどい状況になっている人がいます。 ホロスコープで見ると、ホロスコープの左半分に密集した惑星群を月が通過しているため、様々な惑星の影響を次々と受けるので、しんどい状況になっています。 ...
スピリチュアル

生まれる時に決めた人生の学びを行うように状況が作られる

3月12日のホロスコープ解説 ドラゴンヘッドは、魂がこの人生で経験し学ぶべきことを象徴しているとされます。 月は、その人の気質や感情、無意識的な欲求を示しているとされます。 月とドラゴンヘッドがコンジャンクションしている現在は、その人が生ま...
スピリチュアル

明治という年号は、くじ引きで決められた!

神社にある、おみくじ(御神籤)は、神意を伺うための方法として古くから伝わっています。 明治という年号を決める時にも使われてます。 明治神宮のホームページ(リンク)から引用、赤線筆者追加: Q7 「明治」の由来は何ですか?(「大正」「昭和」「...
スピリチュアル

おみくじをしらべてます

こちらの記事へのコメントで、 ネット上のおみくじについて質問があったので、コメントを書きました。 ふと、振り返ってみるとおみくじに、「なぜ和歌が使われているのか」について起源を知らないので、現在おみくじの歴史から調べているところです。 ひと...
スピリチュアル

最近龍神祝詞が多く検索される理由はこれ?

最近龍神祝詞が多く検索されてます。 サイドバーの「最近7日間の人気記事」参照。 これがその理由かも? 『窪塚洋介の人生攻略本』発売記念トークショー!(Youtube 03:45あたり)で、「私毎朝神棚の水を変えて龍神祝詞を唱えるっていうルー...
スピリチュアル

最近車が不調なのでスサノオさんに聞いてみた

車は10万キロを超えると、重要なパーツを交換する時期になるので、パーツ交換前であれば不調になってくるのは当然なのですが。 車の状態としては、内外装はきれいでCVTミッションだけが不調のように見えるので、CVTミッションの不調を改善すれば良い...
スピリチュアル

寺?神社? [2024/3/5更新]

【2024/2/25 作成】 こちらは、寺でしょうか?神社でしょうか? お気軽に皆さんの意見をコメントでお寄せ下さい。 【2024/3/5 更新】 一週間おきにブログを見ている人も多いようなので、記事投稿から一週間以上経ってからの返信になり...
スピリチュアル

春分・秋分、夏至・冬至はスピリチュアルな重要日

冬至の日の出 暦=カレンダー 暦とは、ふだん私たちが使っているカレンダーのことです。 カレンダーは紀元前のエジプト時代に始まり、その後何度も改訂されており、現在使っているカレンダーは「グレゴリオ暦(れき)」と呼ばれています。 ユリウス暦とグ...
スピリチュアル

スピリチュアルは未科学

以前AERAの記事で、水の波動に関するものがありました。 この記事は一見すると中立的な立場で書いているように見えますが、記事を書いた人は否定的な立場に立っていることが分かります。 著者が各章の最後に否定的な意見を述べると、一般的な読者は否定...
スピリチュアル

栃木市の合戦場駅に集まる霊 [2/21更新]

栃木県栃木市を通る東武日光線に「合戦場」という駅があります。 「合戦場」の名は、戦国時代の皆川城主・宗成と宇都宮城主・忠綱が、現在の駅の西北にある白地沼しらじぬま(標茅ケ原しめじがはら)で戦ったことから由来するといわれ、当時の記憶が地名と駅...
スピリチュアル

日本のパワースポットのページを移転しました

「日本のパワースポット」というサイト を運営していましたが、コンテンツをこちらのブログ(の「まとめ記事」に移動しました。
スピリチュアル

2023年冬至 月と木星の大接近は新しい未来を切り開く

2023年冬至に月と木星が大接近 今年の冬至遠隔ヒーリングとちょうど同じ期間に、月と木星が大接近します。 木星は、太陽系最大の吉星として、成功や発展拡大を意味します。 また、月は人の内面や霊的な側面を意味します。 木星と月が冬至に大接近する...
スピリチュアル

年末年始と2024年の予定

今年も残すところ20日となりました。 年末年始と2024年の予定を書いておきます。 【年末年始】 ●お休み 2023年 12月25日(月)~12月31日(日) 2024年 1月1日(月)~1月4日(木) ●カウンセリング他 2024年 1月...
スピリチュアル

供養でひろった葉っぱ [11/9更新]

写真は、供養(リンク)で都留市に行った時に、お寺の参道で目の前に落ちていた葉っぱ。一緒に居たいというので、拾い上げて車の中で撮影しました。 暫くの間、自宅に居たいということだったので、食卓のテーブルの白皿上に置いてましたが、先日御役目が終了...
スピリチュアル

星占いなんて当たらない

星の王子さまPA 当たるはずがない このような誤解を生んでいるのがネット上や新聞雑誌TV等で見られる生まれた日の星座を元にする「12星座占い」であることは意外と知られていません。 「てんびん座の今週の運勢は~」という占いは、ほぼ当たりません...
スピリチュアル

早く亡くなった子は守護霊

生まれてから、時を経ずに亡くなる子は、守護霊です。 自分が親と家族に縁があることを示すために生まれてきて、縁を示すことが終われば早く亡くなり、亡くなってから、その家族を護る守護霊としての仕事をします。 親の祖先が子供として生まれ、縁を示した...
スピリチュアル

供養が今日でようやく終了

長篠から始まった供養も、今日でようやく終了しました。 新城市/甲府市 → 都留市 → 甲府市/大月市 と供養してきて、一連の供養もようやく終了しました。 関係者の皆様、ありがとうございました。 写真は、帰り道で写しました。左の山は、鶴ヶ鳥屋...
スピリチュアル

霊感ありません

「私は、霊感ゼロ」と言っている人がいますが、私の見方で言えば、「霊感がゼロというのは死んでいる人のこと」生きている限り霊感は誰にでもあります。 ただし、霊感がどれくらいあるのかというと、人それぞれです。 よく料理の腕とか野球の能力に例えて話...
スピリチュアル

父母はスピリチュアルな人ではありませんでした

うちの場合、父母はスピリチュアルな人ではありませんでした。 父が亡くなったのは2016年ですが、父の何かを受け継いでいるという感覚はありません。 父母は普通の人だったので、日常は普通の生活でした。 生前の父親の書棚の一部を写した写真がありま...
スピリチュアル

都留市で過去生供養

過去生供養で、夏休み期間中の猛暑の中、都留市に行ってきました。 中央道を都留ICで降りて、必要なものを聞くと、さけ(日本酒)と言ってくるので、お店で売ってる一番良い日本酒の「七賢 純米大吟醸 絹の味」と紙コップを購入します。 七賢は、山梨県...
スピリチュアル

新潟 金峰神社:夏の風鈴

スピリチュアル

汗だくで過去生供養

金曜日は、猛暑のなか汗だくで過去生供養してきました。 シャツの白い線は、汗の塩。 左胸のトンボは、最近話題の虫除けグッズのあかねちゃん。 現在テスト中です。人体実験とも言う(笑)
スピリチュアル

長篠古戦場で供養 二日目 新城市/甲府市

長篠古戦場の供養が、前日では全部終わらなかったため、 翌日も供養することにしました。 ただし、前日で参加した武将は、予定があり前日で帰還したため、この日は私一人での供養になります。 朝ホテルを出発しますが、その前にやることがあります。 代理...
スピリチュアル

夢はもう一つの現実

普通の人の場合、夢の世界と現実には隔たりがあるので、夢の中での身体の酷使をしても、実際の身体が痛むことはないのですが、スピリチュアルな世界の生活をしていると、夢はもう一つの現実になっていきます。 夢の中で肉体労働を経験するとその影響が、朝起...
スピリチュアル

その後の小前田駅:少年は成仏できたのか?

今年の3月に小前田駅に呼ばれて以降、 特に呼ばれてないのですが、気になったので行ってみました。 近づくと、特にはっきりとした気配はありません。 けれども、残像のようなものが見えます。 駅前の立ち木に行ってみると、あの子供がいました。でも残像...
スピリチュアル

やたら眠いのに寝られない

今日は朝はなんともなかったのですが、昼前から「やたら眠いのに寝られない」という状態。 大規模太陽フレアの発生した時に良くあるのですが、今日の太陽は静か。 そうなると、天体配置が気になるので、今日の12時の天体配置を調べてみると、 太陽と冥王...
スピリチュアル

赤札護符を取り替えしました

赤札護符については、こちらに書いてます: 赤札護符を頂いた時の記事: ◇ 昨日今日と秩父神社の川瀬祭なので、この日に合わせて頂いた秩父神社 日御碕宮 赤札護符を取り替えしました。 左が旧札、右が新札。 パウチしているのですが、それでも太陽に...
スピリチュアル

長篠古戦場で供養 一日目 新城市

7月8日(土) - 9日(日)で、長篠古戦場で供養に行ってきました。 長篠の戦いは、長篠城(ながしのじょう)の攻防から始まり、設楽原(したらがはら)で両軍が決戦したので、戦い全般を通じて「長篠の戦い」とか、決戦地の名称で「設楽原の戦い」とか...
スピリチュアル

長篠古戦場供養から帰ってきました

一泊二日の長篠古戦場供養から帰ってきました。 7月9日(日)はちょうど長篠の戦いがあった日(グレゴリオ暦換算)で、2025年には450年祭が開かれます。 今回は、総勢で30人分くらいの供養になりました。 かなり疲れたので、明日はお休みです。