5日間で震度3以上の地震が8回発生

最近地震が多いですね。
写真は地震を起こすナマズを押さえているという言い伝えがある、鹿島神宮の要石。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月の地震を気象庁のサイトで調べてみました。震度1から2程度の地震は毎日起きていると言っても過言ではないので、人が感じやすくなる震度3以上をピックアップ。

EQ201607

5日間で震度3以上の地震が8回発生しているので、確かに回数が多いです。しかも東北・関東・九州と広範囲。

何が起きているのかを、ホロスコープで見てみます。チャートは東京、日時は17日の0時に設定。(全体図はこちら:リンク

201607170000-1

通常のホロスコープの見方では、これといった特徴があまりないので、正統派ではない少し変わった見方をしてみると、三つのコンジャクション(楕円)がトライン(三角)している、あるいはトラインが二つ重なっているようにも見えます。なお月(☽)と太陽(☉)は日々動くので注意が必要です。

201607170000-2

コンジャンクションは、近接している星が持っている意味をお互いに強め合う。トラインは調和になるので、全体として、何か悪い事が起きているようには見えません。しかも根底からの変化を表す冥王星(♇)はトラインに入っていません。ですのでむしろ、時代が良い方向に向かう為にエネルギーを解放しているという印象です。

ホロスコープは、MyAstroChartで作成しました。

MyAstroChart☆無料ホロスコープ作成
http://www.m-ac.com/index_j.html


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。