9/21(Sun)から開始します

9/21(Sun)より以下の内容を開始します。

1.アチューメント

人間は本来ヒーリングの為の回路(エネルギーパイプ)を持っていますが、これを大きく広げることや、異なる回路を設定することをアチューメントいいます。

(1)サーキット・アチューメント

ヒーリングの為の回路(サーキット)は第七チャクラから第一チャクラまで、背骨に沿う形で存在しており、ヨガの世界ではスシュムナー管とも呼ばれます。
一般的には直径1センチ~3センチ程度の太さですが、その回路をその人のエネルギーレベルに応じて広げていきます。回路を大きく広げることで、今までより通すことのできるエネルギー量が増え、より高度なヒーリングを行うことができるようになります。
このアチューメントは必要に応じて、数回行われます。

(2)コアスター・アチューメント

サーキット・アチューメントを行い、ヒーリングを実践して行くと、いずれは、サーキット・アチューメントで行ったヒーリングの為の回路の拡大では、足りなくなってきます。
人のエネルギーを構成する根源でもある、コアスターは、身体という物質レベルを超えた純粋なエネルギー存在です。
コアスターを活性化することで、より高度なヒーリングを行えるようになります。
このアチューメントを受けるには、予めサーキット・アチューメントを受けて、ヒーリングを実践した上で受けることになります。
このアチューメントは必要に応じて、数回行われます。

2.過去生退行ヒーリング

※申込み条件、料金などは後ほど掲載します。

テキストのコピーはできません。