ブループリントな人生 ホワイトペーパーな人生

人は、生まれる前にこの人生でどんな体験をするのかを決めて、それをブループリントという人生の設計図に書き込みます。なので、人生はブループリントに書き込まれた内容に沿ったものになります。

一方で、人生を予め決められたものではなく、生まれてから自らの意思で決めるという側面もあり、こちらはブループリントに書き込まれてはいません。
生まれた後にホワイトペーパーという自由意志側に書きこんでいくことになります。

人の人生というのは、ブループリントだけの人生とかホワイトペーパーだけの人生という人は少なく、ブループリントという予め定められた内容と、ホワイトペーパーの自らの意思で決まる内容の両方を持っているのが普通です。

つまり人生には、生まれる前に決めた内容である「宿命」と、生まれた後に自らの意思で決める「運命」の両方があります。

宿命と運命については、こちらの記事に書いてます:

運命とは、「自分の意志に関わらず、我が身に降りかかって来る出来事」という意味で使われますが、スピリチュアルでは、運命と宿命という言い方をします。

生まれた時に決まっている、自分の親が誰なのか、自分はどの土地で生まれるのか、自分の性別や肉体的特徴、また自分の個性などはブループリントの内容であり、自由意志とは、ホワイトペーパーに書き込む内容になります。

ブループリントに書き込まれている内容というのは、絶対的なものではありません。ホワイトペーパーに書き込むことで、ブループリントの内容を上書きすることも可能です。

人間の人生のバリエーションが人の数だけ色々とあるのは、こういった仕組みから出来上がっています。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。