竹生島神社 龍神祝詞(ルビ付き)

初めて龍神祝詞をブログに掲載したのは、2007年5月です。
10年の年月を経て、ふたたび龍神祝詞に向き合っています。

参拝時に祝詞を読み上げることはこれまで一度も無かったのですが、悟りを経て新しい理解が進み深まって行くと、祝詞はちゃんと扱えば効果があることが判ってきました。

悟りを経験すると、祝詞などの神事から離れて行く人も多いのですが、私の場合はそういった経験を経て、再度神事の再理解が始まっています。

2017/10/18

九頭龍神社月次祭参拝などにおいて、龍神とはどんなものなのかを聞かれることが時々あるのですが、こちらの竹生島神社の龍神祝詞のりとには、龍神とはどのような存在であるのかを端的に表現しており、しかも力(ちから)のあるとても良い祝詞なので、掲載しておきます。

力がある祝詞なので、読み上げる時は注意してください。

龍神祝詞りゅうじんのりと

高天原たかまがはらしててん御働みはたらきをあらはたま

龍王りゅうおう大宇宙だいうちゅう根元こんげん御祖みおや御使みつかいにして

一切いっさい一切いっさいそだ萬物よろづもの御支配ごしはいあらせたま

王神おうじんなれば一二三四五六七八九十ひふみよいむなやこと十種とくさ

御寶みたからおのがすがたとへんたまいし自在じざい自由じゆう

天界てんかい地界ちかい人界じんかいおさたま龍王神りゅうおうじんなるをとうと

うやまいてまこと六根むね一筋ひとすじ御仕みつかもうすことのよし

受引うけひたまいておろかなるこころ数々かずかずいましたまいて

一切いっさい衆生しゅじょう罪穢つみけがれころもらしめたまいて

萬物よろづもの病災やまひをも立所たちどころはらきよたま萬世界よろづせかい

御祖みおやのもとにおさめせしめたまへと祈願こひねがいたてまつ

ことのよしをきこしめして六根むねのうちにねんもお

大願たいがん成就じょうじゅなさしめたまへとかしこかしこもお

2007/05/06 作成
2022/01/07 ふりがなをルビに変更


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. ミケニャンコ より:

    あれから10年も経ってしまったのですね。
    あのころは、龍神様を追いかけていましたね(笑)
    悟りを経験した訳ではありませんが、今は神事が必要ない感じがして遠のいています。
    再び原点に戻っても、感じ方は全く違うのでしょうね。

    健康で、1年1年成長を感じていければ素敵なことですね。

  2. 八雲 より:

    > ミケニャンコさん

    いつの間にか10年経っていました。
    色々な経験をして、ぐるっと一周して戻って来たら、違う景色が見えてきました。

テキストのコピーはできません。