2019年12月26日 部分日食

2019年12月26日に部分日食があり、日本全国で見られます。

時間帯としては、15時30分頃なので、西に沈みかける太陽が欠けて行きます。

ホロスコープを見てると、強いアングルを持つのは限られており、

コンジャクションが、太陽-月-木星、土星-冥王星の二つになります。

これを解釈すると、吉星と言われる木星の力が強くなると同時に、土星と冥王星という根底的な変化が現れてきます。
そのため、「一見すると破壊的に見える状況が起きるが、それは結果的には良い方向に進む」ということになります。

画像引用:
国立天文台(リンク

日食観測:
日食の観測のしかた(リンク

テキストのコピーはできません。