大規模太陽フレアはこれから増加する?

太陽フレア

 

太陽フレアは黒点群で発生するため、黒点数が多くなると太陽フレアの発生が増加するという関係があります。

今後の黒点の増加傾向を見ると、2025年から2026年がピークになると予想されています。

前回黒点が多かった2014年を見ると、大規模太陽フレアが15回発生しています。

なので、これから2027年ぐらいまでの間は大規模太陽フレアが多く発生しそうです。

【データ】

2014年大規模太陽フレア発生記録

件数 規模 日時
1 X1.2 2014/1/7 18:32
2 X4.9 2014/2/25 0:49
3 X1.0 2014/3/29 17:48
4 X1.3 2014/4/25 0:27
5 X2.2 2014/6/10 11:42
6 X1.0 2014/6/11 9:06
7 X1.6 2014/9/10 17:45
8 X1.1 2014/10/19 5:03
9 X1.6 2014/10/22 14:28
10 X3.1 2014/10/24 21:41
11 X2.0 2014/10/26 10:56
12 X2.0 2014/10/27 14:47
13 X1.6 2014/11/7 17:25
14 X1.8 2014/12/20 0:27
15 X1.8 2014/12/20 0:28

【関連記事】

太陽フレアによる体調不良 [6/3更新]
大規模な太陽フレアが発生すると、それが原因で体調不良になる場合があります。 ネット上では、太陽フレアと体調不良は関係ないという話を多く見かけますが、これは現代医療が人体の物質的な側面のみを対象として、エネルギー的な側面を対象としていないため...

【図、データ引用】

SPACE WEATHER PREDICTION CENTER
SOLAR CYCLE PROGRESSION
https://www.swpc.noaa.gov/products/solar-cycle-progression

Lockheed Martin
Solar and Astrophysics Laboratory.
SolarSoft Latest Events Archive
https://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/

NASA
SDO | Solar Dynamics Observatory
https://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

コメント

タイトルとURLをコピーしました