京都鞍馬寺ウエサク祭の夜は寒い

京都鞍馬寺のウエサク祭参加における注意事項などの情報については、こちらに詳しく書いていますが、

ウエサク祭 京都鞍馬寺 五月満月祭
http://power-spots.jp/Wesak/

今年は、五月初旬ということもあり、かなり冷え込むかもしれませんので、こちらに記事として書いておきます。また、この記事内容は後ほど上記ページにも追加しておきます。

京都市内の2013年5月の気温を気象庁のサイト(リンク)でグラフ化してみると、こうなりますが、

kyoto-daily_s2
五月初旬は5℃近くまで下がることがあります。5℃というのは、2月の平均気温と大体同じなので、昼は暖かい春でも、夜は冬に逆戻りです。

以前は祭典が夜通しだったので、朝の最低気温を見る必要がありました。最近は23時頃に終わるので、明け方のもっとも冷え込む時間帯については、考慮しなくても良くなりましたが、式典の終了する夜23時頃でも、京都市内で7℃台まで下がっている日もあります。

気象庁のサイトで、過去の京都市内のデータを見ることができます。
2013年5月2日のデータを見ると、
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=61&block_no=47759&year=2013&month=05&day=02&view=p1

23時頃は7℃台まで気温が下がっていますが、京都市内と比べて鞍馬は山中になるのでさらに気温が低くなります。

また、五月ともなると、身体は春夏モードになり気温上昇に順応するように変化すので、少し気温が下がってもかなり寒く感じられます。さらに、雨風などで体感温度がさらに下がる事もあるので、注意が必要です。当日参加される方は、冬の服装・装備でお出かけください。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。