三県境に行ってきました

三県境とは、三つの県の境目が集まる場所で、多くは山頂とか河川にあります。

平地にある唯一の三県境は、栃木県栃木市と群馬県板倉町と埼玉県加須市の三県境で、歩いて三県を跨ぐことができるということでは日本で唯一の三県境です。

最近は、観光地としても力を入れているので、看板があります。

観光地として力を入れていることもあり、以前とはうって変わって、きれいに整備されています。

三県境はこんな感じで、水路によって区切られています。

水路の中央には、三県境の境界を示す指標があります。

スタンプもあったので、押してきました。

東武日光線 柳生駅から徒歩10分の場所にあります。

(参考)

群馬県板倉町
歩いて行ける!「三県境」
https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/20160609113735.html

テキストのコピーはできません。