お勧めの御守 [2022年8月版]

各地の神社を参拝したときに、授与所で御守を色々と見てますが、中でもお勧めの御守をこちらに書いておきます。詳しいことはそれぞれの神社にお問い合わせください。

1.中蒔田 椋神社 交通安全御守

椋神社は、秩父地方に五社ある、「延喜式神名帳」掲載の式内社。

社名だけだと、五社のどの椋神社になるのかが分かりにくいので、そういう時は[地名]+[社名]で呼びます。

中蒔田 椋神社は、日本武尊が東征の際、光を放った矛に導かれ、井の辺のムクの木陰から猿田彦命が現れ道案内をしたことから、矛を神体として猿田彦命を祀った。とされています。

道案内の猿田彦が祭神なので、交通安全に御利益があります。

2.高麗神社 厄除団扇

高麗神社は、埼玉県日高市に鎮座する、高句麗からの渡来人 高麗王若光を主祭神として祀る神社。

出世・開運の御利益がたいへん篤いことで有名。大正末期から昭和初期にかけ、当神社をお参りされた後、内閣総理大臣になる政治家の方が6名も出てきています。また現在もその御利益は続いています。
境内には、天下代将軍と地下女将軍の除魔将軍標があります。

除魔将軍標(将軍標)は、かつての朝鮮半島では、疾病や災難をもたらす鬼神信仰があり、その魔除けのための木製標を村落の入り口に設置していた。現在日本国内に設置されているものは天下大将軍・地下女将軍と刻まれ、男女の標が対になっている。

それをデザインした厄除けの扇子になります。

3.東京大神宮 開運招福(縁結び)絵馬

東京都千代田区あり、天照皇大神・豊受大神を主祭神とする、東京の伊勢神宮。

神前結婚式創設の神社として有名で、縁結びの御利益も高いとされています。

4.東京大神宮 開運絵馬

東京都千代田区あり、天照皇大神・豊受大神を主祭神とする、東京の伊勢神宮。

5.いわき金刀比羅神社 金運まもり

福島県いわき市にある金刀比羅神社は 、日本三大金刀比羅宮の一つとされています。
大変立派な社殿があり、三大金毘羅宮と呼ばれるのも納得です。

大きなエネルギーがとても印象的で、拝殿からもそれがうかがえます。

金刀比羅の社名の「金」から、金運神社としても知られています。

6.玉村八幡宮 御守護ステッカー

玉村八幡宮は群馬県玉村町にある八幡宮です。
日光例幣使道(群馬県高崎市倉賀野宿から栃木県日光市今市まで)の玉村宿に鎮座し、参道が街道に向かい延びています。

境内は綺麗に整備されており、地元の人に大切にされている八幡宮であることがよくわかります。

境内社も多く、様々な御神徳があるとされています。

7.武田神社 甲州金開運御守

武田神社は、武田信玄の本拠地である躑躅ヶ崎館を神社としたものです。

信玄公の本拠地ということもあり、大変人気のある神社です。

甲州金は、日本で初めて整備された貨幣制度、およびそれに用いられた金貨。甲斐国などで流通しており、江戸時代の文政年間まで鋳造されていたとされる。

甲州一分金を型取った御守です。御守なので、金ではなく金メッキになりますが、御守としての力があります。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。