8月1日新月の祈願 [7/26 更新]

今年2019年8月1日は新月です。

旧暦の新月と新暦の1日のサイクルが一致する、2019年唯一の日です。

新月は、太陽と月と地球が一直線に並ぶパワフルな日。そして現在私たちが使っているカレンダー(新暦)の1日は物事の始まりを表します。

この2つが重なる8月1日。

このパワフルな日に、皆さんの縁結び・商売繁盛・病気平癒そして金運を祈願するために、大洗磯前神社(茨城県大洗町)と酒列磯前神社(茨城県ひたちなか市)を参拝します。

両社の由緒を酒列磯前神社のホームページから引用します。

『文徳実録』によると、文徳天皇の斉衡3年(856年)12月29日に常陸国鹿島郡大洗磯前に御祭神大己貴命・少彦名命が御降臨になり、塩焼き(塩を精製する者)の一人に神がかりして、「我は大奈母知、少比古奈命なり。昔此の国を造り訖へて、去りて東海に往きけり。今民を済わんが為、亦帰り来たれり」と託宣され、当社「酒列磯前神社」が創建され、また現在の東茨城郡大洗町には「大洗磯前神社」が祀られました。

大己貴命(大奈母知)が大洗に、少彦名命(少比古奈命)が酒列に祀られ、両社の創建となったと伝えられています。

両社とも1100年以上の歴史を持つ古社です。

大洗磯前神社

式内社で名神大社。旧社格は国幣中社。神社本庁の別表神社。という高い社格を持つ神社です。

茨城の大社というと鹿島神宮が有名ですが、鹿島神宮と並ぶ大社です。

神が降臨したと伝わる海の岩には現在鳥居が建っています。

海岸から急な階段を登ったところに、隋神門があります。

随神門からは、海を見下ろすことができます。

本殿・拝殿・随神門は、「水戸黄門」としても知られる水戸藩藩主 徳川光圀と徳川綱條による造営です。

酒列磯前神社

式内社で名神大社。旧社格は国幣中社。神社本庁の別表神社。という高い社格を持つ神社です。

大洗磯前神社と酒列磯前神社の2社は、2社で一つの信仰を形成しています。

参道は広葉樹林で、参道を覆うように樹勢しています。

酒列磯前神社は、宝くじ当選の金運神社としても知られています。

今回は皆さんの祈願に全力で取り組むため、私自身の事についての祈願はしません。

また、酒列磯前神社から一番近い、ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店の宝くじ売り場は高額当選が沢山出ている事で知られており、平成11年から100万円以上の当選が198件も出ています。こちらでサマージャンボ宝くじ(10枚 3000円)を購入します。

※宝くじについては、当選を保証するものではありませんので、あらかじめご承知おき下さい

■□ 祈願詳細 □■

種類と料金

1.祈願のみ依頼する
  5千円/1人もしくは1家族

  家族の場合は、以下のフォームのコメント欄に家族全員の氏名を記入して下さい。

2.祈願と宝くじ購入を依頼する
  祈願:5千円 + 宝くじ購入と発送:2千円 + 宝くじ購入費
  = 7千円 + 宝くじ購入費
  ※宝くじは、簡易書留で発送します

宝くじの購入枚数などは以下のフォームのコメント欄に連番/バラの指定と共に記入して下さい。

代金お支払いは、祈願のみの方は祈願終了後に案内のメール/宝くじ購入の方は書留の中に添付しますので、そちらの内容に従ってお振込み下さい。

祈願内容

以下のうち、いずれか一つ。
1.個人の縁結び
2.仕事の縁結び
3.商売繁盛
4.病気平癒
5.金運向上
6.神恩感謝

お申し込み

以下のフォームからお申し込み下さい。
申込期限は、7月31日(火)21:00です。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b36ba11468719110

テキストのコピーはできません。