私が見た未来 完全版

「私が見た未来」は、1999年に発刊されたマンガです。

著者のたつき諒さんが見た予知夢をもとに描かれています。

表紙のイラストは未来に起きる様々な災害について描かれており、その中に「大災害は2011年3月」となっており、東日本大震災を予言していたとネット上で話題に。ところが、すでに絶版となっていたため、マーケットでは10万円以上の値がついて売買されていたそうです。

最近、新たに改訂し「完全版」として再販されたので、買ってみました。

著者によると、2011年3月は、〆切の日に夢に出てきて、とても重要な日付と思って年月日だけを付け加えたそうです。それ以上の事は分かっていないとのことです。

見た夢全てが予知夢であったのかどうかについても、はっきりとは描いておらず、また予知夢が全て当たったのかどうかも、色々と議論の分かれる所があると思います。

著者が言うところでは、本当の大災害は2025年7月にフィリピン海で起きるということなので、少しだけ心の片隅に置いておきたいと思います。

私が見た未来 完全版
たつき諒 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/486410851X/


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。