秩父神社 日御碕宮 赤札護符 『素戔嗚尊』

秩父神社

日御碕宮

秩父神社入って左手にある摂社日御碕宮は素戔嗚尊をお祀りしています。

夏には、京都八坂神社の祇園祭と土地の信仰から成立した「川瀬祭」が毎年7月19-20日に行われます。秩父夜祭が冬の祭りに対して、夏の昼祭りと言われています。

川瀬祭りにあわせて配布されるのが赤札護符『素戔嗚尊』です。

赤札護符『素戔嗚尊』

六根清浄・悪疫退散の御神徳があります。

公式ページには掲載されていない赤札護符なので、知っている人だけが入手できます。
コロナのみならず、六根清浄・悪疫退散の効果があります。

秩父神社境内のあちこちに貼ってあります。

鳥居の下乗札

手水舎

社務所のドアとサッシ

しかも、無料で配布しています。

参拝一家族に一枚のみの配布で、無くなり次第終了になります。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。