東京ドイツ村のイルミネーション

今日(12/6)は、夕方から関東三大イルミネーションの一つ、東京ドイツ村のイルミネーションに行ってきました。以前は、春の芝桜に行ってきたので(リンク)、今回は冬のイルミネーションです。

東京23区・千葉からだと、約1時間。東京市部・神奈川・埼玉でも、約2時間以内と行きやすい場所にある東京ドイツ村(住所:千葉県袖ケ浦市)は、普段はだだっ広い広場という感じの場所(リンク:マウスドラッグで360度見渡せます)ですが、その広さを活かして、春の芝桜や冬のイルミネーションを初めとして、季節ごとのイベントがあり、家族連れやカップルにお勧めです。

250万個のLED電球を使ったイルミネーションは圧巻。
内容は毎年変えているので、昨年と同じものはほとんどないそうです。
園内は広いので、一通り見て歩くと3時間ぐらいは掛かります。

メインの建物では、音楽に合わせて光の点灯や、LEDで描かれた猫が歌ったり、また曲に合わせて、スモーク入りのシャボン玉も飛んだりと仕掛けが楽しいです。

DSC00457a

DSC00472a

下から見ると、色とりどりの綺麗な光の帯に見えていたのが、少し高い場所から見ると、実は絵になっているのが分ります。

DSC00495a

芝桜の咲く高台になっている場所が、見晴台になっており、そこから見ると全体の絵が見える仕掛けになっています。

園内のあちこちには、様々な光のオブジェがあり、工夫がされているので、見ていて飽きる事がありません。

DSC00496a

DSC00519a

DSC00555a

なお、食事が出来るのは、メインの建物であるマルクトプラッツ(Marktplatz:市場の意味)とその周辺で、他には所々屋台が出ています。

(関連記事)

東京ドイツ村の芝桜
https://en-light.net/archives/3553

あしかがフラワーパーク イルミネーション
https://en-light.net/archives/3830

(公式ページ)

東京ドイツ村
http://t-doitsumura.co.jp/

テキストのコピーはできません。