鎌倉 長谷寺の観音さま

色々と考える事があり、鎌倉の長谷寺の観音さまとお話ししてきました。
最近は、折に触れて長谷寺の観音さまとお話ししています。

IMG_6510

IMG_6465

鎌倉の長谷寺には、奈良の長谷寺と同じ原木から作られた観音像が安置されており、霊的にも力が強いお像として知られ、身近にお話しが出来る観音さまとして、お勧めです。

境内は、梅や早咲きの桜も咲いて、春の雰囲気。

IMG_6495

また、境内には良縁地蔵や和み地蔵などもあり、心が和みます。

DSC00730

DSC00733

話の内容は個人的なものなので、詳しくは書きませんが、そのメッセージは短くてとても深い内容でした。

(参考)

鎌倉 長谷寺
http://www.hasedera.jp/

コメント

  1. ならりら より:

    こんにちは。

    記述で「京都の長谷寺」とありますが、「奈良」ではないでしょうか?

    鎌倉、奈良両方とも大好きなお寺です。
    奈良は桜や牡丹の頃がきれいですね。

  2. yakumo より:

    > ならりらさん

    京都ではなく、奈良でしたね。
    修正しておきました。

  3. アナベル より:

    このブログを読ませて頂き、
    ようやく参拝してきました。

    想像していたよりはるかに
    大きな大きな観音様で、
    とても驚き圧倒されました。

    紫陽花が咲き始め、
    あと10日くらい先が、
    満開かもです。

    良縁地蔵さんの笑顔が
    なんとも愛らしく
    いつまでも目を合わせていたい
    くらいでした。

  4. 八雲 より:

    > アナベルさん

    大きな観音さまだけど、とても女性的な優しさを持っているのが印象的で、お話しもしやすい観音様です。

    お話しされましたか?

  5. アナベル より:

    八雲さま
    お返事ありがとうございます。

    お話ししたような、しなかったような(^^)
    こんなです。

    入った瞬間:
    「うわー!でかっ!マジ??
    この大きさで、浜に流れ着いたと
    いうことか。
    当時、見つけた人はさぞかし
    驚いただろうな」

    観音さまの前:
    「東京から来ました、アナベルです。
    初めまして。
    八雲さんのご紹介で参りました。
    〔しばらく沈黙、大きさに驚き緊張〕
    ………よろしくお願いします。」

    以上です。

    ほとんど独り言と、挨拶で終了しました。

    こんなでしたが、いつかお話しできるでしょうか?

  6. 八雲 より:

    > アナベルさん

    人が相手でも緊張すると、普通に会話できないですね。
    この点は、人も神仏も同じです。
    神仏を前にして、緊張しないでリラックスできると会話できるようになります。

  7. アナベル より:

    八雲さま

    お返事ありがとうございます。

    緊張がとれるまで、何度か通い
    いつかお話ししてみたいと
    思います。

    それにしても、あの大きさということは、
    立派な霊木ということでもあったのでしょうね。

    いつか、奈良の長谷寺の観音さまにも
    ご挨拶してみたくなりました。

  8. アナベル より:

    本日から期間限定のライトアップで
    再び参拝してまいりました。
    今回は、お話できた気がします。
    http://www.hasedera.jp/2017/08/3444/

    なぜなら、微笑んで下さったか、
    または、
    笑われてしまったか、どちらかの感じが
    したからです。

    八雲さん、早く元気になってほしいです~、
    ともつぶやいてきました(^^)

    優しい観音さまですね。
    夜で人がまばらだったからか、
    ようやく少し分かりました。

  9. まもる より:

    今年は初詣に鎌倉の鶴岡八幡宮と、長谷寺に行きました。
    なんだか、長谷寺の方が落ち着いていて荘厳な感じがあって気持ち良かったです。
    うちの子供も、鶴岡八幡宮だと落ち着きなかったですが長谷寺の観音さまの前に行ったら何回もなむなむして。
    神様(神様と仏様の区別は、まだついていなくて)と、ぺこぺこしてました。
    私は、以前に八雲先生に寒川神社をお勧めされて行ってみて凄く気持ちいいと感じて何回か行かせてもらったのですが、今回初めて長谷寺に行って寒川神社とまた違う、気持ちいいというか頼りたいという気持ちになりました。頼りたいという気持ちが良いことなのか駄目な事なのかは、わかりませんが。また来たいな、と思って八雲先生のブログを検索したら長谷寺の観音さまの事が書いてあって、嬉しいなと思いコメントさせていただきました。
    今度カウンセリングに行かせてもらう時には、長谷寺の観音さまの話を聞きたいなと思いました。

  10. 八雲 より:

    > まもるさん

    鶴岡八幡宮は、境内は広く、参道は海に面して、良い場所です。
    でも、源氏の総本山とも言える場所なので、隠れ平家の家系と言われる私にはちょっと落ち着きにくい場所です(^^;
    観音堂の奥に鎮座する観音さまはとても大きいながら、お話ししやすい観音さまなので、次回は、お話ししてみるのも良いですね。

    人間側が主体となって、観音さまに関わり、頼りにするのは良いことです。
    受け身にならないのであれば、頼ってもいいですよ。

  11. まもる より:

    やっぱり、平家源氏は誰にでも関係ありますか!?
    実は私は鎌倉の隣に住んでいて、小さな頃に何回か家族で初詣に鶴岡八幡宮に行きました。鶴岡八幡宮に行くと、その年に身内に不幸があったりして。偶然でも、なんだかそれだけを覚えていて。あんまり近寄らなかったのですが、なんだか今年は行った事のない長谷寺の観音さまが思いついて。ついでにと言ったら失礼なのかもしれませんが鶴岡八幡宮に初詣に行きました。
    屋台もたくさん出てるし(笑

    はい。今度は、ちゃんとにお話してみます。頼った事の報告とか。
    返してくれるのが、自分にちゃんとわかったら嬉しいな、と思います。

  12. 八雲 より:

    > まもるさん

    > やっぱり、平家源氏は誰にでも関係ありますか!?

    誰にでも関係あるということではありません。

    平氏源氏が勢力を伸ばしたといっても、全ての日本人が平氏・源氏のいずれかに入ったというわけではありませんから、入ってない人にとっては平氏源氏という区分は重要ではありません。
    どんな時代であっても、時の勢力に属さない集団は必ず存在します。

  13. まもる より:

    うちの家系が、どうなのか気になります。
    自分は気兼ねなく、どこにでも行きたいですから!

    長谷寺は、次は輪蔵というのをしてみたいです。

テキストのコピーはできません。