竹生島神社 分宮 遠く離れた琵琶湖の水を感じる神社

群馬県館林市に竹生島神社があります。

住宅街の中に佇む小社なのですが、境内に入ってみると、

まるで琵琶湖にある竹生島のように、

周囲に、沢山の水を感じます。

しかし、この神社周辺に水は見当たりません。

地図で調べてみると、渡良瀬遊水地へ流れ込む谷田川の源流が近くにありますが、源流なので川幅数十センチと細く、神社で感じるほどの水量でもありません。

竹生島神社のある琵琶湖の竹生島が、こんな感じですが、

まさに、この水量のような沢山の水を感じます。
まるで、琵琶湖の竹生島に立っているかのようです。

琵琶湖の竹生島神社に問い合わせてみると、館林の竹生島神社は、琵琶湖の竹生島(本宮)の唯一の分宮であり、本宮の協力で設立され、例祭では本宮から神職や巫女が出向して斎行しているとのこと。

なるほど、琵琶湖の竹生島に立っているような感覚になるのも、ちゃんと分霊されているからなんですね。

エネルギー感覚が分かる人には、とても面白い場所で、おすすめの神社です。

祭神は以下の通りで、
市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと) 別名 弁天様
宇賀之御魂命(うがのみたまのみこと)  別名 龍神様
浅井姫命  (あざいひめのみこと)   別名 竹生島地主神
弁天/弁財天、龍神とも繋がる神社です。

場所はこちら:
群馬県館林市富士原町1109-2
Googlemap(リンク
駐車場2面あり
社務所は常駐ではないようで、扉が閉まっていることもあります。
人がいれば御朱印を頂くことができます。
入り口となる鳥居は境内を通じて敷地の両脇に直線状に建つため、鳥居から鳥居へ通り抜けすることができ、新宿区にある抜弁天のような構造になっています。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。