立春の2月は雪の季節

●雪対策はこれからが本番

今日は立春で春の兆しが見えて来る時期になりましたが、降雪はこれからが本番です。
東京で降雪があった日 (1960年~2016年、気象庁調べ:リンク)を集計してみたグラフがこちら。

暖かさが戻って来る2月は降雪日が最も多く、時として大雪になるのもこの頃の特徴です。
最近では、2014年の大雪が2月8日でした。

写真は、東池袋駅からすぐ近くのセッションルームの玄関から撮ったものです。

暖かさが戻って来る季節になりましたが、時として真冬に戻ってしまう季節でもありますので、体調管理も含めて気を引き締めておきたいですね。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。