にっぱち

にっぱち(二八)というと小売業などでは、2月と8月は売り上げが下がる月としてよく知られています。

かつて、にっぱちで売上が下がる原因について、気温変化が要因ではないかという記事を書いています。

にっぱち(リンク
にっぱち(2)(リンク
二八(にっぱち)(リンク

上記の記事を要約すると、1月末から2月にかけてと8月は気温の上昇・下降の反転時期になっており、気温の変化の転換時期では、寒さ暑さを感じやすい時期になるため、行動的ではなくなって、その結果として売り上げが下がってしまうのではないかということです。

ところで、先日の、

立春の2月は雪の季節 (リンク

を読み直して思ったのですが、

2月は、気温の変化と共に、湿った空気が吹いたり、乾いた空気が吹いたりと湿度の変化も大きく、そのため寒暖の差を実際以上に感じる上に、2月は降雪が最も多い季節となり、

降雪によって行動が制限されることもあって、小売業などでは売り上げの低迷が起きるのではないかと最近思っています。

テキストのコピーはできません。