チューニングブレス:UNTITLED

ブレスのテーマ
UNTITLED

このブレスで使われているクリアクォーツは、昨年の夏至の遠隔セッションから始まり、秋分・冬至・春分、そして、ウエサク遠隔セッションまでの1年間にわたりチューニングを続けてきたものです。

ウエサク遠隔セッションが始まる前の状態では、エネルギーがとても強くブレスとして製作している最中でもビリビリくるぐらいでした。
ウエサク遠隔セッションが終了すると、クリアクォーツは、まるで水のような透明なエネルギーになり、手にした時に一瞬持っているのかどうかすら、判らなくなります。
しかし、ブレスのエネルギーに同調すると突然強いエネルギーでビリビリと感じられます。

ちょうど、ウエサク遠隔セッションの初日と三日目の静かなゆったりしたエネルギーと、二日目の強烈なエネルギーの両方を併せ持ち、手に持った時にどちらを感じるのかで、まるで異なった印象になります。

言い換えるなら、陰と陽の両方のエネルギー、あるいは神道的に説明するなら、
和魂(にぎたま):穏やかな、融合するエネルギー
荒魂(あらたま):荒々しく、強いエネルギー
の両方を持っているということで、それは宇宙創造のエネルギーであるということです。

宇宙創造のエネルギーは、あらゆるものを創造することができますから、このブレスは持ち主に無限の可能性を与えることができます。

宇宙創造のエネルギーの、無限の可能性ですから、一つのテーマに絞ることは出来ません。なので、ブレスのテーマはUNTITLED(無題)となりました。

使われている石は、クリアクオーツ16個、ゴールデンオーラ2個。
ブレスサイズは、内周15cm。
このブレスは1本のみの製作です。