オリジナル ライダー・ウェイト タロットカード

タロットカードは通常ライダー・ウェイト版を使っているのですが、普段使っているのは、U.S. GAMES社のもの(リンク)です。
Amazonを見ていると、オリジナルの印刷を再現したものがあるというので、取り寄せてみました。

Tarot1

Tarot2

Tarot3

絵柄は当然同じなのですが、印刷の色が少し異なっており、U.S. GAMES社のタロットカードと比べると、全体的に淡い感じになります。
また、この写真ではわかりにくいですが、昔は中間色を出すのが難しかったようで、顔の部分など肌の色が二色で印刷されているのですが、ベースの色にもう一色がドットで乗せられているので、濁った感じがあり、綺麗さではU.S. GAMES社の方が色は綺麗です。
人によっては、こちらの方が全体的に落ち着いている感じを受けるかもしれませんね。
写真には写っていませんが、背面のデザインについては、こちらの方が落ち着いたデザインになっています。
取り寄せしたい人は、以下のリンクからどうぞ。

Amazonリンク


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。