ホログラフィック宇宙論

ホログラフィック宇宙論で考えると、波動というのは宇宙のホログラムへの参照光になります。
宇宙のホログラムに記録されているものを見ようとするとき、参照光の波動(周波数)によって異なる現実を見ることになります。
周波数が低くなるほど、三次元的つまり物質的な情報を見ることになり、周波数が高くなると、高次元の情報を見ることになります。

スピリチュアルな世界観では、バイブレーションの周波数の高さ(波動とも言われる)が、その人の見る現実の高さということが言われていますが、その周波数を、宇宙のホログラムへの参照光と考えると、とてもよく理解できるのではないかと思います。
つまり、参照光の周波数が高くなると、物質的な次元とは異なる次元の情報を得ることができるようになるということです。
ホログラフィック宇宙の簡単な説明(といっても、理解するのは簡単ではないかも)はこちら
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0311/hologram.html


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

テキストのコピーはできません。